1. 杏林大学トップ
  2. NIK日本語研究会第2回杏園祭特別発表会報告

NIK日本語研究会第2回杏園祭特別発表会報告

 10月10日土曜日、杏園祭初日の午後、NIK日本語研究会の杏園祭特別発表会が開かれました。

 NIK日本語研究会では、本学大学院の国際文化交流専攻の学生が中心となり、毎セメスター、学位論文の中間発表等を行っています。
 杏園祭の特別発表会では、日本語教育や国際交流活動などの各分野で活躍されている研究科修了生にも参加いただいて、研究報告や実践報告をお願いしています。

 今回はさらに、外国語学部3,4年生のグループも、本学の日本語教育の活動状況について詳しく報告してくれました。
 プログラムの最後には本学の鄭英淑先生による、世界的にヒットしたK-POPの歌詞と韓国の都市社会や文化についての楽しく興味深いご報告もありました。

 会場には多くの研究科修了生、学部卒業生、現教職員の皆様だけでなく、本学で教鞭をとられていた日本女子大学の江田すみれ先生もいらっしゃり、熱心にお聴きいただいて、温かいご講評をくださいました。
 今年はキャンパス移転を控え、八王子での最後の杏園祭ということもあり、会の前後に皆様からお寄せいただいたメッセージからは、時をへだてながら同じ場を共有した人々のつながりというものを強く感じました。

 これからも、在籍生、また、これから杏林の大学院での学びを志す人たちに、こうした機会を設けていってほしいと願っています。

准教授 荒川みどり

2015.10.19

杏林大学について

入試ガイド

就職・キャリア

留学・国際交流

キャンパスライフ・施設

キャンパス案内

各センター・施設

研究・社会活動

PAGE TOP