1. 杏林大学トップ
  2. 第3回NIK日本語研究会杏園祭特別発表会報告

第3回NIK日本語研究会杏園祭特別発表会報告


 井の頭キャンパスに移転して初めて迎えた杏園祭の初日、10月8日土曜日午後に、第3回NIK日本語研究会の杏園祭特別発表会が開かれました。

 今回は学部3年生の共同発表や、在籍院生、本研究科修了生のみなさんより計7件の発表があり、国内日本語学校や大学、近郊の市民ボランティア教室の日本語教育現場の実践報告、ニュージーランドの日本語教育インターンシップ、アフリカのベナン共和国の日本語教育の展開、インドネシアの滞日研修生との交流、現代ベトナム社会の階層間の職業志向の差等々、バラエティに富んだ報告を聞くことができました。

 当日は本学で長年教鞭をとられた河原崎幹夫先生も会場におみえになり、以前に変わらぬきびきびっとした御口調で講評をくださいました。

 次回は2年後を予定していますが、今回準備や司会などに活躍してくれた在籍院生の皆さんが、次は報告者として参加してくれることと期待しています。

  


国際協力研究科・国際文化交流専攻 教授 荒川みどり(文・写真)
2016.10.24

杏林大学について

入試ガイド

就職・キャリア

留学・国際交流

キャンパスライフ・施設

キャンパス案内

各センター・施設

研究・社会活動

PAGE TOP