大学ホーム>保健学研究科>保健学研究科論文発表会が開催されます。

保健学研究科論文発表会が開催されます。

■平成20年度 保健学研究科論文発表会プログラム(12/22(月)開催)
時間 学位 指導教員 研究題目
10:00〜10:45
博士 加藤教授
近年の母による親子自他殺に関する保健学的研究
10:45〜11:30
博士 照屋教授
ソーシャル・キャピタルが高齢者の主観的健康感・抑うつ・生活満足度に及ぼす影響 — 個人レベルと地区レベルのソーシャル・キャピタル — 
11:30〜12:15
博士 照屋教授
"ストレス評価法としての唾液アミラーゼ活性測定の意義について
— 心拍変動解析結果との関連から — "
13:30〜13:55
修士 安井教授
難治性乳癌における分子標的療法の研究
13:55〜14:20
修士 安井教授
"甲状腺癌培養細胞の特性について
(甲状腺癌実験モデルの確立に向けて)"
14:25〜14:50
修士 東教授
尿中尿細管上皮細胞の培養法とその培養細胞の性状に関する研究
14:50〜15:15
修士 坂内教授
女性生殖器細胞(子宮頸部、内膜、卵巣)におけるChlamydia trachomatisの増殖性  — 共存菌体および薬剤の影響 —
15:15〜15:40
修士 坂内教授
ヒトパレコウイルス(HPeV)の浸淫状況の解析

このページのトップへ