大学ホーム>保健学研究科>保健学研究科看護学専攻に博士後期課程を開設します

保健学研究科看護学専攻に博士後期課程を開設します

保健学研究科看護学専攻に博士後期課程を開設

保健学研究科看護学専攻では、現代社会の看護・保健の領域における複雑かつ多様な看護ニーズに応えるために、博士前期課程で培ってきた看護学の研究および教育をさらに深め、学際的かつ国際的な視野に立った高度の研究能力とその基礎となる豊かな学識を有した研究者や教育者を養成することを目的として、平成22年度から博士後期課程を開設いたします。

■看護学専攻 博士後期課程(博士)
 募集人員:春学期入学2名、秋学期入学若干名(いずれも社会人特別選抜を含む)
 修業年限:3年

入試日程は下記の通りです。詳しくは保健学研究科にお問い合わせください。

■入試日程
 試験日:  平成22年3月13日(土)
 入学時期: 平成22年4月
 出願資格確認期間(社会人特別選抜):平成22年2月22日(月)〜平成22年3月1日(月)
 願書受付期間: 平成22年3月2日(火)〜平成22年3月8日(月)
 合格発表: 平成22年3月16日(火)

■お問い合わせ 杏林大学大学院 保健学研究科入試係 電話 042-691-0011

このページのトップへ