大学ホーム>保健学研究科>保健学研究科 平成23年度秋学期 特別講義・研究報告会のご案内

保健学研究科 平成23年度秋学期 特別講義・研究報告会のご案内

【大学院保健学研究科】特別講義・研究報告会のご案内

下記日程で、平成23年度秋学期 本研究科修士課程11名による研究報告会と、
看護学科ならびに作業療法学科の4名の教授による特別講義を開催いたします。
教員および大学院生の皆様、多数ご参加ください。


 開催日時:12月17日 (土) 9時00分〜16時45分
 場所:八王子キャンパスK棟8階 大会議室
    看護・医学教育研究棟7階 706会議室

<特別講義>
 ①特別講義Ⅰ
  時間: 9時50分〜10時25分
  演者: 看護学科 石川福江教授  
  講義内容: 小児がん看護に携わる看護師への家族支援教育プログラムの開発
        −小児がん発病初期における家族支援ー

 ②特別講義Ⅱ
  時間: 10時25分〜11時00分
  演者: 看護学科 片桐麻州美教授  
  講義内容: 職場環境や職務に関する看護職者の認識
        −一般企業社員との比較−

 ③特別講義Ⅲ
  時間: 13時00分〜13時35分
  演者: 作業療法学科 長谷川利夫教授  
  講義内容: 我が国の精神科医療における隔離・身体拘束に関する専門職の意識の実態とその形成要因

 ④特別講義Ⅳ
  時間: 13時35分〜14時10分
  演者: 作業療法学科 森田千晶教授  
  講義内容: 仮設住宅住環境の問題点と今後の課題


詳しくはこちらをご参照下さい。

このページのトップへ