1. 杏林大学トップ
  2. 第4回 杏林大学大学院保健学研究科講演会

第4回 杏林大学大学院保健学研究科講演会

第4回 杏林大学大学院保健学研究科講演会を開催致します。

EvidenceEvidenceEvidenceの求められ方
〜感染管理を中心として

演者 杏林大学保健学部看護学科 教授 小林 治

日時:9月6日(金) 18:00〜19:00

場所:杏林大学 三鷹キャンパス 大学院講堂


感染症治療では、起因菌やその薬剤感受性が判明する前に治療を開始しなくてはならないことも少なくありません。このような経験的治療, empiric therapyはときに独善的に偏向することがあることから、感染症の管理・治療は蓄積されたdataに基づくEBM, evidence based medicineであることが望まれます。
本講演では感染症を中心にEBMがいかに求められているかをパラメディカルに向けて発信したいと思います。

皆様の聴講をお待ちしています。

杏林大学について

入試ガイド

就職・キャリア

留学・国際交流

キャンパスライフ・施設

キャンパス案内

各センター・施設

研究・社会活動

PAGE TOP