1. 杏林大学トップ
  2. 平成25年度の地域交流活動支援採択事業が決定しました

平成25年度の地域交流活動支援採択事業が決定しました


 地域交流活動支援事業は研究室やゼミなどにおける学外地域、おもに西東京地域を対象とした活動について積極的に支援することを通じ、本学全体の地域交流活動の活性化を目的としています。本年も目的に則り募集をしましたところ、8件の応募がございました。地域交流委員会で協議した結果、8件の事業を支援することと致しました。この件については学部長会議で承認されました。

■平成25年度地域交流活動支援事業一覧
No. 学部 団体名 担当教員 内  容
1 保健 母子看護学・助産学教室 吉野純 極低出生体重児の育児支援サークル「ぴあんず」の活動
2 保健 多摩多胎ネット
(看護学科:(1)母子看護助産学教室、
(2)看護養護教育I教室)
(1)佐藤喜美子
(2)佐々木裕子
(2)太田ひろみ
(2)鈴木朋子
多胎育児支援
3 保健 小児発達障害系理学療法 芝原美由紀 肢体不自由児のスポーツ参加の支援
4 保健 看護学科母性看護・助産学教室
幼児の性教育グループ
土屋有利子 幼児の保護者が性教育を行うための支援
5 総合 Mitaka Kichijoji Project
(斉藤ゼミ、三浦ゼミ、藤原ゼミ)
藤原究 地域清掃活動その他の地域交流活動を通じた
地域貢献の可能性について
6 総合 北島ゼミナール 北島勉 都内におけるエイズ・ピア・エデュケーション
7 外語 野口研究室 野口洋平 西東京地域の観光地におけるグローバル対応
8 外語 遠山ゼミナール 遠山菊夫 異文化の集い〜シャーロックホームズの冒険〜

2013.06.11

杏林大学について

入試ガイド

就職・キャリア

留学・国際交流

キャンパスライフ・施設

キャンパス案内

各センター・施設

研究・社会活動

PAGE TOP