1. 杏林大学トップ
  2. 平成26年度 第1回羽村市・杏林大学連携協議会を開催

平成26年度 第1回羽村市・杏林大学連携協議会を開催

本学と羽村市は、市を舞台とした連携活動を強化するため平成22年6月29日に包括連携協定を締結した上で、市のニーズと本学の教育・研究リソースをマッチングさせる場として「羽村市・杏林大学連携協議会」を設置しています。

4月22日、本学にて平成26年度第1回の連携協議会が開催されました。協議会には、羽村市から企画総務部長(協議会副会長)、産業環境部長、福祉健康部長、生涯学習部長、企画政策課長等7名が出席、本学から地域交流推進室長(協議会会長)、地域交流推進副室長、大学事務部長、八王子事務部長、地域交流課長、地域・大学間コーディネーター等8名が出席し、平成26年度羽村市・杏林大学連携事業計画に基づく事業の進捗状況を確認するとともに、新規に提案された事業の検討を行いました。

今後の新たな連携事業として、地域教育シンポジウム、外国籍市民に対する通訳支援、生きがい作りコーディネーター養成講座(COC事業)、高齢者の健康に関する共同研究(COC事業)などが提案されました。

この協議会は年2回開催されることになっており、次回は11月に開催される予定です。

地域交流課
2014.5.1

杏林大学について

入試ガイド

就職・キャリア

留学・国際交流

キャンパスライフ・施設

キャンパス案内

各センター・施設

研究・社会活動

PAGE TOP