1. 杏林大学トップ
  2. 地域イベント—写真供養感謝祭への参加

地域イベント—写真供養感謝祭への参加

 この度、外国語学部観光交流文化学科宇佐美ゼミナール3年生18名が、11月8日に行われました、“鎌倉浄智寺写真供養感謝祭”に参加いたしました。
 当該プロジェクトは、一人一人の人生を語る思い出深き写真に感謝の気持ちを込め、供養することによって、新しい人生へと歩みだす手助けをする取り組みです。
 鎌倉瑞泉寺で17年間続いてきたこの感謝祭は、2014年より北鎌倉浄智寺に場所を移し、新しく開催することとなりました。毎年11月第二土曜日開催し、数年後には鎌倉の観光イベントとし定着させ、地域活性化を促進し、さらには東日本大震災における持ち主不明の被災した写真を御焚き上げすることにより、復興のお手伝いをすることを目的としております。

 当日は、約100人もの方々が当該イベントにご参加いただき、浄智寺の自然あふれる境内の中で写真の御たきあげを体験し、こころ豊かな時間を共有することができました。当該イベントにおける宇佐美ゼミナールの活動としては、企業への協賛依頼、現地自治体との調整、ポスターやSNSによる広報活動、および当日のイベント参加者の対応など、当該イベントの企画・運営全般を実施いたしました。これらのことを通して、地域振興に関するプロジェクトがどのような過程を経て実現するかを体験するとともに、地域の人と文化と産業が共生していくことの大切さを実感できたのではないかと思います。
 普段のキャンパスとは違う現場での学びや地域自治体・企業、および地域の人々との交流は、参加した本学学生には貴重な体験となりました。この交流をきっかけに、今後も引き続き地方自治体と協力し、本学と地域との関わり合いを深めていきたいと考えています。


2014.12.25
外国語学部准教授
宇佐美貴浩

杏林大学について

入試ガイド

就職・キャリア

留学・国際交流

キャンパスライフ・施設

キャンパス案内

各センター・施設

研究・社会活動

PAGE TOP