1. 杏林大学トップ
  2. 本学とアデレード大学(オーストラリア)とが学術交流協定を締結

本学とアデレード大学(オーストラリア)とが学術交流協定を締結

 杏林大学とオーストラリアのアデレード大学は平成26年3月24日付けで、両大学の友好協力を促進するため、学術交流協定を締結しました。

 両大学の学術交流内容は、以下のとおりである。
・杏林大学学生用の英語教育プログラム
・学生および教職員の交換
・共同研究活動
・セミナーや学術会議への参加
・学術資料やその他情報の交換
・特別な短期学術プログラム
・SD(スタッフデベロプメント)企画
・共同の品質保証およびベンチマーク
・その他、両機関が双方に利益があると合意する企画

 アデレード大学は、1874年に創立されたオーストラリアでは3番目に古い歴史を持つ国立大学で、主要8大学の一つでもあります。学生数約25,000人、教職員約3,500人、留学生約5,500人が在籍しており、留学生の受入れにも長い歴史を持っています。オーストラリアを代表する研究が盛んな大学でもあり、過去の卒業生にはノーベル賞受賞者、政治家、企業家などが名を連ねています。
 去年8月に本学教員2名がグローバル人材育成推進事業の一環として当大学を訪問し、その後協定締結に向け両校で検討を進め今回の協定締結に至りました。この協定により、先ずは外国語学部の学生を中心に留学プログラムを進めていくことになります。

平成26年4月4日
国際交流課

杏林大学について

入試ガイド

就職・キャリア

留学・国際交流

キャンパスライフ・施設

キャンパス案内

各センター・施設

研究・社会活動

PAGE TOP