1. 杏林大学トップ
  2. 新入生に向けた留学報告会を実施

新入生に向けた留学報告会を実施

 外国語学部と国際交流課の共催で4月16日(水)1時限目、1年生の必修科目である「基礎演習-1」授業内で昨年度留学をした先輩による報告会を行いました。今回の報告会では、チチェスターカレッジ(イギリス)、オックスフォードインテンシブプログラム(イギリス)、北京第二外国語学院、上海外国語大学(中国)、ウーロンゴン大学(オーストラリア)から帰国した先輩達が、留学中のエピソードを英語や中国語で自分たちが撮影してきた写真を見せながら後輩達に伝えてくれました。

 1年生は最初「留学」に対して漠然としたイメージしか持っていませんでしたが、先輩達の具体的な話を聞きながら、「留学」がより身近になり、明確なビジョンを持つことができたはずです。また、先輩の話す流暢な英語や中国語に触れ、「自分たちも先輩のように外国語を話せるようになりたい」という目標を持ったことでしょう。

 外国語学部の1年次が全員学ぶ英語・中国語の授業は、英語や中国語の会話を難なくこなせるような基礎力を徹底的に身につけられるようなプログラムとなっています。また、ネイティブスピーカーの常駐する英語サロン、中国語サロンを利用することで語学力を向上させることができます。是非とも、一人でも多くの1年生がこうしたプログラムを利用して、実りのある留学生活を経験してもらいたいと願っております。

外国語学部英語学科 准教授 倉林秀男 2014.4.16

杏林大学について

入試ガイド

就職・キャリア

留学・国際交流

キャンパスライフ・施設

キャンパス案内

各センター・施設

研究・社会活動

PAGE TOP