1. 杏林大学トップ
  2. 坐禅・茶道体験会に参加

坐禅・茶道体験会に参加

 2014年10月31日に大学コンソーシアム八王子留学生対策WG主催の「坐禅・茶道体験会」に中国出身の4名の学生が参加しました。以下は参加学生の感想です。

外国語学部3年
蔡静萍
 今週の金曜日に坐禅と茶道を体験させていただきました。足を組み、長時間座っていることは普段ないことなので、最始はちょっと不安でした。しかし、体験してみると自分が考えていた以上の静けさに驚きました。初めて自然に生かされている実感ができました。そして、自然への感謝に気づかされました。
また、茶道の基本知識も色々勉強になりました。自分で抹茶をたてるチャンスをいただき、大変うれしく思います。坐禅と茶道の体験は心が落ち着く時間となり、よかったと思います。


外国語学部3年
施思
 坐禅と茶道を体験しました。いつもあわただしい日々を送っていて自分を見失うことがあります。しかし、坐禅をしているうちに普段の忙しい日々を忘れ、静寂な雰囲気で時間がゆっくり流れると感じました。
これまで日本の茶道について何度も聞きましたが、体験はもちろん見たこともありませんでした。今回の授業をきっかけに茶道のことが少しわかるようになりました。茶道の歴史、「和敬静寂」という茶道の精神、お茶のたて方など、いろいろと勉強になりました。一番重要なことは茶道の心ということでした。
足がしびれてしましましたが、楽しかったです。


外国語学部3年
賈暁彤
 人生初めての坐禅・茶道の体験会に参加しました。私は活動的で、長時間じっとすることが苦手なので、坐禅の前はちょっと不安でした。しかし、30分ぐらいの坐禅を体験した後、気持ちがすっきりし心が落ち着きました。静寂に包まれた部屋に遠くからの仏教の音楽や風の音が耳に入って、自分がどこにいるのかを忘れたような気がしました。このような集中力を人生で生かしていきたいと思います。
また、抹茶とお菓子をいただき、和尚の説明を聞いて、心が清められたと思います。大変素晴らしい体験でした。チャンスがあれば、また参加させていただきたいです。


外国語学部3年
于桜梓
 禅東院で坐禅・茶道の体験会に参加させていただきました。坐禅も茶道も始めてで、本当に貴重な体験だと思っています。坐禅は私の想像以上難しくて、何も考えずにその時の自分に向き合うことも決して簡単なこととは言えません。今回の体験会に参加しなかったら、そのように30分も動かず坐っていたままでいるチャンスはなかなかないではないかと考えています。心が穏やかになる感じを覚えて本当によかったと思います。

杏林大学について

入試ガイド

就職・キャリア

留学・国際交流

キャンパスライフ・施設

キャンパス案内

各センター・施設

研究・社会活動

PAGE TOP