1. 杏林大学トップ
  2. 国際交流課員が台湾の大学を訪問

国際交流課員が台湾の大学を訪問

 平成26年10月19日から22日の期間に台湾の国立政治大学と環球科技大学へ訪問しました。
 協定締結して18年経つ国立政治大学では、大学が主催する留学フェアに参加しました。このフェアでは、国立政治大学と学部間または大学間協定をもつ世界各国の大学のブースが38設置され、各大学関係者またはその大学から現在国立政治大へ留学中の学生がブースにて対応しました。本学へのブースにも約60名の学生が訪れ、本学の授業内容、学生交流の状況等についての質問が多くありました。今回ブースを訪れた学生のなかには、日本語はもちろんですが、その他、政治、経済、国際情勢、貿易などについても興味のある学生が多く、それらについては英語での授業開講を希望していることが分かりました。また、この機会に国立政治大学国際合作事務処の教職員と本学学生の派遣について話ができただけでなく、このフェアに参加している世界の大学とも交流を持つことができたことは有意義であったと思います。
 環球科技大学とは学生交流を主とした国際交流について協議をしました。本学の外国語学部3学科の授業内容および現在取り組んでいるトライリンガル人材育成事業と、環球科技大学の中国語コースはもとより中国語または英語で学ぶことができる専門科目とが合致していることから今後の協力体制について前向きな話し合いができました。
 今回の2大学訪問により、現在の協定校への継続的な学生の派遣に向けた協議および新規協定校候補との情報交換を行うことができ、本学が目指すグローバル人材育成に向けて更なる海外留学者の促進に繋がる実りの多い出張となりました。

国際交流課

杏林大学について

入試ガイド

就職・キャリア

留学・国際交流

キャンパスライフ・施設

キャンパス案内

各センター・施設

研究・社会活動

PAGE TOP