1. 杏林大学トップ
  2. 本学と南オーストラリア大学とが学術交流および学生留学に関する協定を締結

本学と南オーストラリア大学とが学術交流および学生留学に関する協定を締結

 杏林大学と南オーストラリア大学は平成27年1月27日付けで、両大学の友好協力を促進するため、学術交流および学生留学に関する協定を締結しました。

両大学の学術交流内容は以下のとおりである。
・教員および学生の交換
・教育や研究を目的とした情報の交換
・共同の教育及びトレーニングの実施
・共同研究、出版、シンポジウムの実施
・その他、教育および研究プログラム活動、他

 オーストラリアのアデレード州にある南オーストラリア大学は大学設立以前の高等教育機関として150年にも渡る歴史を持ち、1991年に大学創立後、現在はオーストラリアで最も近代的で前進的な教育・研究機関の1つである。南オーストラリア大学があるオーストラリア第5の都市アデレードは人口約120万人と有し、ビーチと山脈の間に位置する自然豊かな街である。大学施設は全てアデレード中心地から徒歩圏内にあり、約36,000人の学生の内、約13,000人(70カ国)の留学生が5学部・研究科で共に学ぶ国際的なキャンパスは便利な立地にありながらもリラックスして過ごすことのできるキャンパスです。

 この協定をきっかけに、まずは外国語学部の学生を中心に南オーストラリア大学とのプログラムを進めて行く予定です。

2015年2月4日 国際交流課

杏林大学について

入試ガイド

就職・キャリア

留学・国際交流

キャンパスライフ・施設

キャンパス案内

各センター・施設

研究・社会活動

PAGE TOP