1. 杏林大学トップ
  2. テキサスA&M大学から学生が来訪

テキサスA&M大学から学生が来訪

2015年5月27日から8月4日の期間、アメリカのテキサスA&M大学の学生10名と引率教員1名が日本語・日本文化研修「Japan Language & Culture Program」及び英語教育インターンシップを実施するために来学しました。
研修初日には坂本外国語学部長を訪問し、学部長が学生に向け日本文化、日本語を理解する近道は、積極的に日本人と接することです。是非本学の多くの学生と交流を持ち、留学生活を充実したものにしてもらいたいと述べました。また、本学学生3名が英語でキャンパス内施設を案内し、初日から学生同士の交流も既に始まりました。
テキサスA&M大学一行は、約2か月の間本学学生との交流、引率教員の授業提供に加え、語学サロン・英語関連授業での英語補助などのインターンシップ、本学の様々な行事への参加を予定しています。

国際交流課

坂本外国語学部長を訪問

坂本外国語学部長を訪問

跡見学長と歓談

跡見学長と歓談

本学で開催されている国連写真展を観覧

本学で開催されている国連写真展を観覧

杏林大学について

入試ガイド

就職・キャリア

留学・国際交流

キャンパスライフ・施設

キャンパス案内

各センター・施設

研究・社会活動

PAGE TOP