1. 杏林大学トップ
  2. 2015年度秋学期 協定校からの新入学留学生ガイダンス実施

2015年度秋学期 協定校からの新入学留学生ガイダンス実施

 秋学期が始まり、9月10日から新入生の留学生を対象とするガイダンスが行われました。冒頭、国際交流センター長である塚本慶一教授より、「来年の4月からは新たに井の頭キャンパスでの学びが始まり、今回来日した留学生には八王子と井の頭の両キャンパスでの充実した留学生活を過ごしてほしい」との励ましの言葉がありました。

 新入生ガイダンスでは国際交流課、情報センターなどの職員による学生生活に関する説明や、各学科の担当教員にご協力いただき、留学生それぞれのレベルに合った科目選択を行うための履修指導が行われました。履修説明会終了後には総合政策学部の久野ゼミナールの学生達8名によるキャンパスツアーが行われ、日本人学生と留学生とがグループに分かれて八王子キャンパスを回った後、一緒にとり交流を深めました。

 今回新たに来日した留学生は13名(交換留学生8名、協定校派遣学生4名、編入生1名)。特に中国からは北京外国語大学、大連外国語大学、東華大学、天津外国語大学、河北大学など本学との協定先の名門校からの優秀な交換留学生、協定校派遣留学生が集まりました。今年4月より在籍している留学生11名を含め、杏林大学での新学期を迎えます。

2015.9.15 国際交流課

杏林大学について

入試ガイド

就職・キャリア

留学・国際交流

キャンパスライフ・施設

キャンパス案内

各センター・施設

研究・社会活動

PAGE TOP