1. 杏林大学トップ
  2. 世界高校生中国語コンテスト日本大会にて、本学の協定校が優勝

世界高校生中国語コンテスト日本大会にて、本学の協定校が優勝

 7月17日、第9回「漢語橋」世界高校生中国語コンテスト日本大会が工学院大学で開催され、本学国際交流センター長の塚本慶一教授がコンテストの審査委員長を務めました。

 本コンテストは、世界中で中国語を学んでいる高校生の中国語学習へのモチベーションを向上させ、中国語や中国語文化への理解を深めるためのもので、当日は日本各地から選ばれた11名の高校生が中国語スピーチ、中国語基礎知識、中国文化技芸の面で競いました。また中国大使館の胡志平公使を始め多数の高校や大学の教員・学生も応援のため会場に駆けつけました。

 今回、1等賞を獲得したのは、本学の高大連携協定校の関東国際高校です。関東国際高校は、世界に通用する外国語教育をその教育の大きな柱に掲げ、英語・中国語のほかに近隣諸国の言語や文化を学ぶことで、グローバルな時代を牽引する人材育成を行っています。本学に対しては、中国語の接続教育などの要望から、さらに様々な高大連携を目指して今年の1月に協定調印に至ったものです。
 なお、今回の1等賞及び2等賞を獲得した計4名の参加者は、10月に中国の昆明で開催される世界大会に進むことになっています。

2016.7.27国際交流課

杏林大学について

入試ガイド

就職・キャリア

留学・国際交流

キャンパスライフ・施設

キャンパス案内

各センター・施設

研究・社会活動

PAGE TOP