1. 杏林大学トップ
  2. 羽村市健康センターで開催「はむら健康の日」に本学教員、学生が参加

羽村市健康センターで開催「はむら健康の日」に本学教員、学生が参加

5月18日(日)に「はむら健康の日」が羽村市保健センターで開催されました。当日は開催前から市民が列を作るほど多く集まり、健康に対する意識の高さを実感しました。
杏林大学はロコモティブシンドローム(多様な運動器の障害により移動能力障害などにより、日常生活に介護が必要になる可能性が高くなる状態のこと)のブース担当とミニ講座の依頼を受け、教員4名と学生4名で参加しました。

ブースではロコチェックなど運動器障害のチェックと相談を行い、多くの市民と一緒に健康について考える良い機会となりました。
またミニ講座ではロコモティブシンドロームを防ぎ、健康で活力のある人生を送るためのヒントについてお話をさせていただきました。


2014.5.20
保健学部 理学療法学科
准教授 石井博之

杏林大学について

入試ガイド

就職・キャリア

留学・国際交流

キャンパスライフ・施設

キャンパス案内

各センター・施設

研究・社会活動

PAGE TOP