1. 杏林大学トップ
  2. 八王子・三鷹キャンパスにPBL教室を整備

八王子・三鷹キャンパスにPBL教室を整備

平成25年度地(知)の拠点整備事業の採択を受け、地域を志向した教育・研究・社会貢献を進めるため、両キャンパスの既存の教室をPBL型の教室に整備しました。

場所は三鷹キャンパス看護・医学研究棟6階603〜605教室の3教室と八王子キャンパスE棟1階103教室の1教室です。
三鷹キャンパスが各10名程、八王子キャンパスが20名程の定員となっており、それぞれパソコンや、それと接続可能なプロジェクター・電子黒板、ホワイトボード等が設備として整えてあります。

 

八王子キャンパスE棟1階103

八王子キャンパスE棟1階103

三鷹キャンパス看護・医学研究棟6階603〜605

三鷹キャンパス看護・医学研究棟6階603〜605




八王子キャンパスでは5月21日(水)、あらためて教職員対象に、電子黒板やプロジェクター等の機材の使い方や講義内での活用方法について説明会を開催しました。当日は23名の教職員が参加し、実際に機材を操作し、体験しながら熱心に説明を受けていました。
今後、両キャンパスにおいて、学生が主体的かつ積極的に受講できるよう、有効活用していきます。


2014.5.22
地域交流課

杏林大学について

入試ガイド

就職・キャリア

留学・国際交流

キャンパスライフ・施設

キャンパス案内

各センター・施設

研究・社会活動

PAGE TOP