1. 杏林大学トップ
  2. 発達障がい児と家族を対象とした余暇活動支援−きらめきハッピーキャンプの実施−

発達障がい児と家族を対象とした余暇活動支援−きらめきハッピーキャンプの実施−

 保健学部、外国語学部の教員8名と学生22名、そして地域の支援団体保護者の方々が協働し、発達障害の子どもたちとその家族を対象にした1泊2日のサマーキャンプ(平成26年8月12日〜13日)を長野県姫木平にて実施しました。この活動はCOC事業の一環である地域志向教育研究助成を受けて行ったものです。子どもたちは担当の学生とともに白樺湖でのカヌー体験、花火、野外の散策、フォトスタンド作成などを行い、充実した時間を過ごすことができました。本キャンプは学生の主体的なスケジュール作成やレクレーション企画によって行われたもので、実施後はPDCAサイクルに則り活動を振り返って課題を検討し、次年度に向けた活動を始めています。


2014.11.18
保健学部教授 太田ひろみ



○協力教員一覧
保健学部准教授   朝野聡 
保健学部助教  太田真理子 
保健学部助教   大屋千鶴 
保健学部教授   亀崎路子
保健学部助教   楠田美奈
保健学部准教授 佐々木裕子
外国語学部准教授 井手拓郎

杏林大学について

入試ガイド

就職・キャリア

留学・国際交流

キャンパスライフ・施設

キャンパス案内

各センター・施設

研究・社会活動

PAGE TOP