1. 杏林大学トップ
  2. 株式会社三菱総合研究所 プラチナ社会研究会「日本版CCRC推進会議 第2回」参加報告

株式会社三菱総合研究所 プラチナ社会研究会「日本版CCRC推進会議 第2回」参加報告


 平成27年5月20日(水)、株式会社三菱総合研究所プラチナ社会研究会主催の公開シンポジウム「日本版CCRC推進会議 第2回」が三菱総合研究所で開催され、研究所の松井が参加した。参加者は約140名で、自治体、企業、大学、メディア等の関係者が多数参加していることが推察された。プラチナ社会研究会は、日本型CCRCを超高齢社会での新ビジネス及び地方創生のエンジンとして、産官学での検討を重ねてきた。政府の「まち・ひと・しごと創生本部」による『まち・ひと・しごと創生総合戦略』でも「日本版CCRC」の検討が掲げられるなど、わが国でもCCRCに対する関心は高まりつつある。本シンポジウムでは、各地で展開されている日本版CCRCの具体的な試みの報告と意見交換が行われた第1回シンポジウムに引き続いて、各地で実施が進む事業や今後の事業構想が発表された。第Ⅰ部として各プロジェクトに関する講演、第Ⅱ部としてパネルディスカッションが行われた。各地の事業推進者と行政・民間企業・大学関係者の間で活発な意見交換が行われ、今後の日本版CCRCの課題について理解が深められた会議であった。会議の詳細に関しては、株式会社三菱総合研究所プラチナ社会研究会が提供される情報を参照されたい(http://platinum.mri.co.jp/seminar/subcommittee-meeting/spc-ccrc)。

杏林CCRC研究所
松井孝太

杏林大学について

入試ガイド

就職・キャリア

留学・国際交流

キャンパスライフ・施設

キャンパス案内

各センター・施設

研究・社会活動

PAGE TOP