1. 杏林大学トップ
  2. コンソーシアム八王子FD・SDフォーラムにて分科会を担当しました

コンソーシアム八王子FD・SDフォーラムにて分科会を担当しました

5回目を迎えるこのフォーラムは8月28日~29日に行われ、今年度の目的は大学改革に向け先進的な取り組みを行っている各大学の事例を全国の参加大学が共有し、新たなFD・SDの可能性を探ることでした。
 本学は、第5分科会を担当し、―大学の地域貢献について本音で語り合おう―と、大胆なテーマを設定しました。杏林大学の「地(知)の拠点整備事業」の先進的な取り組みについて古本室長による説明がされたあと、地域貢献活動の成果発表を行いました。各学部の学生10名と、保健学部太田先生、榎本先生、総合政策学部木暮先生による発表は参加校にとって今後のモデルとなるものでした。
 その後、大きな成果を得ることができているけれども…を前提に、井上 地域・大学間コーディネーター、八王子市職員の福田純氏、大学とともに活動を行っている羽村市民の小林貴純氏、八王子市民の小林美穂氏、三浦佐知子氏が意見を述べました。それぞれの立場から、「内」の連携、「外」の連携についての課題や今後の方向性を中心に課題や今後の展望が語られました。
 これらを受けて行われた、総合政策学部進邦先生によるワークショップでは議論が噴出し、各参加校にとっても意義深い研修となりました。

2015.8.31
地域交流課

杏林大学について

入試ガイド

就職・キャリア

留学・国際交流

キャンパスライフ・施設

キャンパス案内

各センター・施設

研究・社会活動

PAGE TOP