1. 杏林大学トップ
  2. AP採択事業「入試改革・高大接続」採択校ポスターセッションに参加

AP採択事業「入試改革・高大接続」採択校ポスターセッションに参加

 平成29年5月24日(水)~26(金)までの3日間、平成29年度全国大学入学者選抜研究連絡協議会大会(第12回)が、富山市の富山国際会議場 大手町フォーラムで開催されました。
 それに合わせて、25日午後には、同会場でAP事業テーマⅢ「入試改革・高大接続」採択校ポスターセッションが催され、本学からは、稲垣大輔高大接続推進室長と地域交流課(高大接続推進担当)職員1名が参加しました。
 会場には、AP採択校8校毎にそれぞれブースが設けられ、用意した各校の活動内容や3年半の成果実績等のポスターが展示され、各担当者は、ブースを訪れた非採択校(大学)の教職員や高校教員等の関係者に丁寧に説明を加えていました。
 なお、連絡協議会大会には総合政策学部の進邦徹夫教授が出席し、大学入学者選抜方法改善に関する情報等の収集にあたりました。

2017. 5.29
〈高大接続推進室〉

杏林大学について

入試ガイド

就職・キャリア

留学・国際交流

キャンパスライフ・施設

キャンパス案内

各センター・施設

研究・社会活動

PAGE TOP