1. 杏林大学トップ
  2. 井の頭キャンパスの学生が「三鷹国際交流 ウォークラリー2016」でボランティア活動に参加しました!

井の頭キャンパスの学生が「三鷹国際交流 ウォークラリー2016」でボランティア活動に参加しました!

5月15日(日)、井の頭公園で行われた「国際交流ウォークラリー2016」に、井の頭キャンパスの学生38人が昨年に続き参加し、受付・道案内・ごみ回収などのボランティア活動を行いイベントをサポートしました。

「三鷹国際交流 ウォークラリー」は、さまざまな国籍のメンバーで混成グループを作り、三鷹市内の名所・旧跡を巡るイベントです。ポイントのイラストを頼りに道を探したり、クイズの答えを考えているうちに、自然とコミュニケーションが深まっていきます。三鷹市周辺にある法政大学・立教短大女学院等の学生と共に、本校からもボランティアグループ「feel」から20人、坂本ロビンゼミから18人、計38人の学生がスタッフとして参加しました。
井の頭キャンパスに移行してからはじめての地域活動への参加となりました。
参加者の人達は17グループに分けられ、グループごとに井の頭公園駅前から三鷹市下連雀にある同協会まで、約5kmという街歩きをしました。イベント終了後、外国人の案内ボランティアスタッフからは「身近に国際交流ができた」「三鷹の街をもっと知ることができた」「新しい友達ができた」との感想もいただきました。多くの満足した声が聞かれ、三鷹国際交流協会の担当者も「また、みなさんと交流出来ることを楽しみにしています」との期待も寄せて頂きました。
これからも、三鷹市の一員として多くの地域活動に貢献していきたいと思います。

杏林大学について

入試ガイド

就職・キャリア

留学・国際交流

キャンパスライフ・施設

キャンパス案内

各センター・施設

研究・社会活動

PAGE TOP