1. 杏林大学トップ
  2. 平成30年度採用分若手研究者海外挑戦プログラムの公募について

平成30年度採用分若手研究者海外挑戦プログラムの公募について

日本学術振興会より、下記のプログラムが公募されております。

                      記
      平成30年度採用分若手研究者海外挑戦プログラム
           
      1.公募目的:
        海外という新たな環境へ挑戦し、3か月~1年程度海外の研究者と共同し
        研究に従事する機会を提供することを通じて、将来国際的な活躍が期待できる
        豊かな経験を持ち合わせた優秀な博士後期課程学生等育成のため
      
      2.応募資格:
        ① 平成30年4月1日現在、我が国の大学院博士後期課程に在籍する者
        ② 申請時かつ採用時において日本国籍を持つ者又は、
          日本に永住を許可されている外国人
        ③ 連続して3か月以上、研究のために海外に滞在した経験がない者

         
      3.派遣期間:
         派遣開始日から3ヶ月~1年
        (派遣開始日平成30年4月1日~平成31年3月31日) 
               
      4.支給経費:
         ・往復航空賃(日本国内の移動分は除く)
         ・滞在費(派遣国により異なる、派遣期間に依らず1件あたり100~140万円)
         ・研究活動費(派遣先機関の請求書に基づきベンチフィーを支給。上限20万円)


学内締切等の詳細につきましては、各学部担当者にご確認ください。 

[2017.7.10 研究推進センター]

杏林大学について

入試ガイド

就職・キャリア

留学・国際交流

キャンパスライフ・施設

キャンパス案内

各センター・施設

研究・社会活動

PAGE TOP