泌尿器科スタッフ紹介

特任教授
東原 英二(ひがしはら えいじ)

専門分野

多発性嚢胞腎の治療

メッセージ

45年間以上、泌尿器科の診療に携わってきました。その間、開発を手がけた内視鏡手術は今では普通の手術方法になりました。難病「多発性嚢胞腎」の研究は、治療薬開発の一助になっています。この間の経験を基に、現在は主として多発性嚢胞腎の診療に携わっています。

主な経歴

出身大学 東京大学医学部 昭和47年卒業
留学経験 アメリカ合衆国テキサス大学腎臓科客員助教授 昭和57年

取得資格

日本泌尿器科学会 専門医・指導医
日本腎臓学会 専門医・指導医

所属学会

日本泌尿器科学会
日本腎臓学会
日本泌尿器内視鏡学会
日本内視鏡外科学会