電話0422-47-5511

  1. トップページ
  2. 医療関係者の皆さまへ
  3. 臨床試験管理室のご紹介

臨床試験管理室のご紹介

病院長挨拶

病院長 岩下 光利
病院長 岩下 光利

本院における臨床試験管理室は2002年10月に開設されました。以来、既に市販されている薬剤の有効性や安全性の評価だけでなく、新規に開発された薬剤についても同様な臨床試験、いわゆる治験を行ってまいりました。
薬剤の評価にあたっては、医師、薬剤師、看護師、臨床検査技師、事務職員など多職種職員が協力し、薬剤を客観的に評価できる体制をとっております。薬剤の臨床試験では、参加される方の人権と安全性に最大限の配慮を払ったうえで、ヒトでの有効性を確かめてまいります。大学医学部付属病院には有効性が高く安全な薬剤を国民に提供する責任があり、当院でも精度の高い薬剤の評価を通して国民の健康に貢献していきたいと考えております。
様々な疾病に対して有効な新薬が世に出ますよう、多くの方が臨床試験の意義をご理解のうえ、ご参加していただきますことを切に希望いたします。

臨床試験管理室長挨拶

室長 滝澤 始
室長 滝澤 始

皆様もよくご存じのとおり、臨床医学の進歩はより効果の高い新しい医薬品の開発によるところが大きいのですが、その医薬品が真に効果があり、しかも副作用の心配が少ないかどうかを確認する必要があります。それが臨床試験(治験)と呼ばれるものの大きな目的です。病院で行なわれる治験は、健常者を対象として行った臨床試験を経た上で行うもので、安全性は確認されていますが、実際の患者さんで本当に有用なものかどうかを、科学的・倫理的・医学的に十分吟味する必要であります。そのために当杏林大学医学部付属病院には、臨床試験管理室が置かれ、外部委員を入れた治験審査委員会が定期的に開かれています。治験は明日の医療を進歩させるために、大学病院をはじめとする特定機能病院にとっては使命とも言えるものです。皆様のご協力をお願い申し上げます。

臨床試験管理室 組織図

臨床試験管理室 組織図

スタッフ紹介及び業務内容

臨床試験管理室構成

  担当者   業務内容
室 長 滝澤 始
(呼吸器内科・教授)
兼任 管理室業務の統括
副室長 谷口善仁
(衛生学公衆衛生学・教授)
兼任 室長業務の補佐
室長補佐 浅間 泉
(看護師・師長)
   室長、副室長業務の補佐
各業務の調整
篠原高雄
(薬剤部・部長)
兼任
黒田 薫
(事務部医事課・課次長)
兼任
管理係 中田 忍
(薬剤師・主任技師)
  治験依頼者相談窓口
治験審査委員会事務局
(資料作成、報告、議事録作成)
治験実施管理に関する業務
(進捗状況、GCP遵守、実施体制整備)
モニタリング・監査に関する業務
記録の保存に関する業務
その他、治験に関する業務の円滑化を図るために必要な事務及び支援
コーディネート係 浅間 泉
(看護師・師長)
  治験責任医師及び治験分担医師の支援に関する業務
被験者の診療支援及び相談に関する業務
治験チームの調整
その他、治験コーディネーターに関する業務
久保光子
(看護師・副主任)
 
津金美和
(臨床検査技師)
 
事務係 鈴木晃子
(事務員・課長補佐)
  治験契約に係る手続き等の業務
治験の費用に関する手続き等の業務
その他、治験に関する業務の円滑化を図るために必要な事務及び支援
川田静玖
(事務員)
 

薬剤部治験薬管理部門

  担当者 業務内容
治験薬管理者 篠原高雄
(薬剤部・部長)
治験薬管理業務の統括
治験薬管理担当者 小室順子
(薬剤部・薬剤師)
治験薬の管理
併用禁止薬等のマスター登録
治験薬処方監査
被験者への服薬指導
森元あかね
(薬剤部・薬剤師)
佐々木 宰
(薬剤部・薬剤師)
丹沢彩乃
(薬剤部・薬剤師)

お問い合わせ先

杏林大学医学部付属病院 臨床試験管理室
TEL : 0422-47-5511
受付時間 : 月~金 9:00~16:30、土 9:00~12:30

地域医療連携【患者支援センター】
医師・看護師研修等
採用情報
治験・臨床試験のご案内(臨床試験管理)
患者支援センターのご案内
人間ドックのご案内