1. 看護専門学校ホーム
  2. 学校紹介
  3. 広がる「看護」の役割・卒業生の活躍

広がる「看護」の役割・卒業生の活躍

新しい時代を迎え、高齢化社会と多様化する生活環境の中で、看護師の役割はますます広がり、社会の期待も大きくなっています。

病院など医療機関だけでなく、社会の様々な分野でそのニーズが高まっています。

訪問介護

在宅医療を必要とされる人たちのために、看護師が各家庭を訪問し、看護を行なうシステム。患者さんの心身の健康管理やご家族への介護指導など様々な業務を行ないます。

訪問看護ステーション、市町村や一般の病院でこのシステムを行なっており、活動の場が広がっています。

企業での健康管理

社内に健康管理室を設け 看護師を常駐させる企業が増えています。

特別養護老人ホームや老人保健施設、市町村の健康相談などの勤務やスポーツ施設など健康ビジネス企業への就職、ナース紹介所への加入など新しい仕事や関連システムが次々に登場しています。

海外

政府や民間レベルの国際協力・援助の場でも、看護師のニーズは急速に高まっています。大地震などの災害地に派遣されたり、開発途上国への医療活動などその役割と期待はますます広がっています。

杏林大学には、他に先駆けて2004年4月、大学院の国際協力研究科に国際医療協力専攻を開設しました。

2年の看護師の実務経験の後、受験資格が得られます。高度な専門性と幅広い国際的基本的知識を兼ね備えた真の意味での医療協力者としての道も広がっています。