1. 看護専門学校ホーム
  2. 学校紹介
  3. 学校沿革

学校沿革

昭和28年 創立者・松田進勇により、
本学園の母体である三鷹新川病院が開設される。
昭和41年 杏林学園短期大学(現・保健学部)を開校。
昭和45年 杏林大学医学部および医学部付属病院を開設。
昭和46年 本校の基盤となる杏林大学付属高等看護学校(2年制)が開校される。
昭和50年 学則変更に伴い、3年課程となる。
昭和52年 専修学校設置(切替)認可を受け、杏林大学付属看護専門学校と改称。
昭和54年 杏林大学医学部付属看護専門学校と改称。現在に至る。