1. 看護専門学校ホーム
  2. 学校紹介
  3. 学校長あいさつ

学校長あいさつ

校長 岡島康友

岡島康友校長

杏林という名称は古代中国の故事に由来します。董奉(とうほう)という医師が、病気の人を治療しても代金を取らないで、治療した人に代わりとして杏(あんず)の木を植えてもらうことにしたところ、数年にして杏の林ができたとう故事です。自分を律して困っている人を助けることに専念すれば、素晴らしい世界を知ることができるということです。それは患者さんの発する感謝の言葉でもあり、ときには涙のこともあるかもしれません。看護師さんはまさに人を助けるプロフェッショナルです。それも医師をはじめ他の医療職より患者さんに近い立ち位置で助けることができます。3年間の勉強を通して人を助けるプロフェッショナルとしての基礎を作って、そして素晴らしい世界へと羽ばたいていくことを願っています。