1. 看護専門学校ホーム
  2. 保護者の方へ
  3. 杏会(保護者会)について

杏会(保護者会)について

杏林学園には、建学以来、学園・学生・父母が三位一体となって教育理念の実現を図るために杏(あんず)会と称し父母会が結成されております。

杏会は、学校と会員の連絡を密にして教育効果の向上に資すると共に、会員相互の親睦を図ることを目的としており、会則に則り当学校に在学する全ての学生の父母をもって組織しております。
従いまして、本学校入学と同時に本会の会員となっていただく事になります。

会費について

入会金 30,000円(入学時のみ)
会費年額 12,000円
42,000円

杏林大学医学部付属看護専門学校杏会会則(抜粋)

第1条
本会は、杏林大学医学部付属看護専門学校杏会と称する。
第2条
本会の事務所は、杏林大学医学部付属看護専門学校(以下学校と称する)内におく。
第3条
本会は、学校の教育方針を尊重し、学校と会員及び同窓会との連携を緊密にして学生の就学の目的を達成するために協力することを目的とする。
第4条
本会は、前条の目的を達成するために、次の事業を行う。
  1. 教育研究、厚生活動の助成
  2. 学生の課外活動等の補助
  3. その他本会の目的を達成するために必要な事業
第5条
本会は、学校に在学する学生の父母をもって会員とする。なお、卒業生の父母のうち役員会の承諾を得た者を会員とすることができる。