1. 看護専門学校ホーム
  2. 学生生活
  3. 学生の声

学生の声 戴帽式を終えて

第43回 戴帽生 

 ・今回の体験は貴重な体験で、参加できたことをとても嬉しく思います。
  ナイチンゲールの誓いを行ったため、ここから新たに気を引き締めまた、勉強に励んでいきたい。

 ・戴帽式に参加してみて今までより看護師になりたいと思うとともに、ナイチンゲール誓詞に誓った責任があるので、今の気持ちを大切にしっかりと学んでいきたい。

 ・戴帽式では多くのご来賓の方々に見守っていただく中、緊張感を感じながらナースキャップを頂きました。多くの人に支えられていることを実感し、改めて今後自信を持って実習に臨み、患者さんを支えられる看護師になれるよう努力しようと思いました。

 ・戴帽式に参加して、ナイチンゲール誓詞を唱えて、ナースキャップを頂いたことで、改めて看護の道に進むという実感と今後も看護師になるために頑張っていきたい。

 ・私は人に対して優しく、思いやる心を持った人格を築き、人の生死にしっかり寄り添うことのできる看護師になるため、日々勉学に励んでいきます。

第42回 在校生  

 ・後輩たちの戴帽式を見て、初心を思い出した。改めて頑張ろうと思った。

 ・式典に参加することで、改めて看護師となる自覚が芽生えた。

 ・去年の戴帽式は、これから実習ということに対して緊張や不安を感じていたが、今年は実習が終盤にさしかかり、1年間の実習を振り返る時間になった。式典中、実習中の反省や課題を振り返っていた。
  改めて気を引き締めるということでは、式典に参加できてよかったと思った。

 ・先生から「おめでとう」と言ってもらったことを思い出し、改めて頑張ろうと思った。

  胴上げ

   記事・写真 学生会広報