1. 杏林大学トップ
  2. キャンパスライフ・施設
  3. 保健センター
  4. 感染症対策

感染症対策

  1. 感染症の流行を防ぐために
    大学内での感染拡大を防ぐため、出席停止となる場合があります。
    学校保健安全法に基づき、以下の指定感染症に罹患した場合は速やかに大学までご連絡ください。
    学校感染症一覧はこちら
    たとえば、インフルエンザ、ノロウィルス等感染性胃腸炎、百日咳など。確認してください。

  2. 予防接種・抗体価について
    **保健学部のみなさまへのご案内**
    病院実習を予定している保健学部の学生を対象に、四種疾患(水痘・麻疹・風疹・流行性耳下腺炎)の抗体価検査、B型肝炎の抗体価検査及びワクチン接種、インフルエンザワクチン接種を実施しています。

    抗体価は各自、『ワクチン接種カード』を記入し、自己管理してください。
    『ワクチン接種カード』記入例はこちら。

    四種疾患(水痘・麻疹・風疹・流行性耳下腺炎)のワクチン接種を受けたら、証明書を必ず保健センター開室時間内に提出してください。
    今年度の抗体価測定、ワクチン接種(B型肝炎・インフルエンザ)のスケジュールは こちら。

杏林大学について

入試ガイド

就職・キャリア

留学・国際交流

キャンパスライフ・施設

キャンパス案内

各センター・施設

研究・社会活動

PAGE TOP