1. 杏林大学トップ
  2. キャンパスライフ・施設
  3. 総合情報センター
  4. 情報教育推進について

情報教育推進について

社会における情報教育に対するニーズは大きく、インターネットやメールを活用でき、ワープロ、表計算などのソフトを自由に使いこなせるということは社会人として必須のスキルになりつつあります。総合情報センターはこのようなニーズに対応しています。

総合情報センターで管理しているパソコンは300台以上であり、各学部で実施している情報教育を支援する環境を整備するとともに、独自で講習会を開催するなど、教育・啓発活動を行っています。

また、授業時間以外はコンピュータ室を開放しており、インターネットやメールが自由に活用できるように環境を整えております。

総合情報センターでは、学生諸君が高度な情報センス、スキルを身に付けられるような環境づくり、教育支援を行っています。

杏林大学について

入試ガイド

就職・キャリア

留学・国際交流

キャンパスライフ・施設

キャンパス案内

各センター・施設

研究・社会活動

PAGE TOP