医学図書館
トップページ

お知らせ

利用案内

電子ジャーナル
(学内のみ)

検索

リンク集

FAQ

サイトマップ

お問い合わせ




スタッフオンリー
医学図書館
医学図書館
図書館トップページへ


医学図書館FAQ

1.図書館全般

Q.開館日程と時間を教えてください。
Q.閉館日はいつですか。
Q.杏林大学医学図書館の利用資格を教えてください。
Q.図書館カードを持っていませんが図書館を使えますか。
Q.図書館カードをなくしてしまいました。
Q.八王子図書館(保健学部・外国語学部・総合政策学部)で所蔵している資料は使えますか。
Q.インターネットは使えますか。



2.資料の貸出・返却・貸出更新・予約

Q. 何冊まで借りられますか。
Q. 資料の貸出期間を教えてください。
Q. 雑誌は借りられますか。
Q. 開館時間外に返却はできますか。
Q. 貸出期間の延長はできますか。
Q. 貸出期限を過ぎてしまいましたが、延長はできますか。
Q. 貸出中の資料を予約することができますか。

Q. 何を借りているか確認するにはどうしたらいいですか。
Q. 貸出期限を過ぎてしまったらどうなりますか。


3.資料の所蔵や所在の確認

Q.必要な資料が図書館にあるかどうか調べるにはどうしたらいいですか。

Q.図書館で所蔵している資料がどこに配置されているか調べるにはどうしたらいいですか
Q. 必要な資料が図書館にないときはどうしたらいいですか。
Q. 他大学の図書館を利用したいときはどうしたらいいですか。



4.文献検索

Q. あるテーマの文献を探すときはどうしたらいいですか。

Q. 医学中央雑誌の使い方を教えてください。
Q. PubMedの使い方を教えてください。
Q. 雑誌記事索引の使い方を教えてください。
Q. 雑誌のインパクトファクターを調べるにはどうしたらいいですか。


5.その他

Q. 図書館でコピーをとるときはどうしたらいいですか。
Q. 研究費でコピーはとれますか。
Q. 英数字入力と日本語入力を切替えるにはどうしたらいいですか。

Q.日本語のローマ字入力とかな入力を切替えるにはどうしたらいいですか。


医学図書館FAQ


1.図書館全般
トップへ

Q. 開館日程と時間を教えてください。
A. 日程の詳細は開館予定カレンダーをご覧ください。
開館時間は下記の通りです。
平日は 8:30〜21:30 (貸出は 21:00まで)

第4火曜日(館内整理日)は 17:45〜21:30 (貸出は21:00まで)
土曜日は 9:00〜17:00(貸出は 17:00まで)
日・祝日は 12:00〜17:00
8月は変則になりますので、開館予定カレンダーで確認してください。

Q. 閉館日はいつですか。
A. 創立記念日(11/11)、年末年始(12/29〜1/3)、電気設備保守点検日(10月第1日曜日)ですが、変動することがあります。詳しくは開館予定カレンダーをご覧ください。

Q.  杏林大学医学図書館の利用資格を教えてください。
A. 杏林学園の学生・教職員であれば利用できます。それ以外の方は、ホームページの学外者利用案内をご覧ください。

Q. 図書館カードを持っていませんが図書館を使えますか。
A. 医学図書館は、図書館カードがなければ使えません。入館の際も必要となりますので必ず
持ってきてください。まだ作っていない人は、カウンターで登録手続きをしてください。

Q. 図書館カードをなくしてしまいました。
A. カウンターでお申込いただければすぐに再発行できます。手数料として500円いただきます。午後7時までに手続きをしてください。

Q. 八王子図書館(保健学部・外国語学部・総合政策学部)で所蔵している資料は使えますか。
A. 杏林大学の3図書館は共通に利用することができます。直接行って閲覧・貸出等をすることもできますし、週3回、月・水・金の学内便で資料やコピーを取寄せることも出来ます。
図書や雑誌の資料そのものを取寄せる場合はMyLibraryにログインしてからOPACを検索し、該当の資料の予約ボタンををクリックします。雑誌論文のコピーを取寄せる場合は、医中誌かPubMedの検索結果から「文献複写申込」ボタンをクリックするか、MyLibraryの「コピー取寄せ新規入力フォーム」をクリックして必要事項を入力してください。
MyLibraryの使い方はこちらをごらんください。

Q. インターネットは使えますか。
カウンター前の文献検索用パソコン(WindowsXP)16台でインターネットが利用できます。
空いているパソコンはご自由に使っていただいてかまいませんが、あくまでも学習・研究用なので節度を持った利用を心がけてください。

2.資料の貸出・返却・貸出更新・予約
トップへ

Q. 何冊まで借りられますか。
資料の種類にかかわらず、合計30冊(点)まで貸出できます。ただし、資料の種類によって貸出期間が異なりますのでご注意ください。

Q. 資料の貸出期間を教えてください。
資料の貸出期間は下記のとおりです。
 単行本  14日間
 製本雑誌  7日間
 未製本雑誌 3日間
 AV資料  7日間

Q. 雑誌は借りられますか。
A. はい。未製本は3日間、製本雑誌は1週間貸出いたします。

Q. 開館時間外に返却はできますか。
図書館が閉まっているときは、2階入口横にあるブックポストに返却してください。

Q. 貸出期間の延長はできますか。

他に予約者がいない場合に限り期間の延長ができます。延長はひとつの資料につき、教職員・院生 2回まで、学生1 回までです。ただし、雑誌は延長できません。延長の手続きは、MyLibraryからもできますので、ご利用ください。MyLibraryの使い方はこちらをごらんください。

@MyLibraryにログインしてから、「図書館利用状況」の「貸出」をクリック。
A貸出中の資料一覧が出てくるので、更新したい資料をクリック。
B画面下部の「この資料の貸出更新をする」ボタンをクリック。
※更新後の返却期限は、更新した日から2週間後(図書の貸出期間)となります。
  
 注意!
 以下の場合は更新できません

 ・図書以外の資料
 ・予約が入っている
 ・返却期限が切れている

 <その他
 ・職員は2回、学生は1回まで更新可能です。
 ・八王子キャンパスの資料は貸出期間、更新回数などの規則が医学図書館とは異なります。所蔵している館の規則に従うことになりますのでご注意ください。


Q. 貸出期限を過ぎてしまいましたが、延長はできますか。
期限を過ぎた資料の延長はできません。必ず期限内に手続きをしてください。

Q. 貸出中の資料を予約することができますか。
貸出中の資料は、予約を入れていただくと返却されたときに優先的に貸出することができます。予約をするには、カウンターで申し込むか、OPACから自分で手続きすることができます。OPACからの予約するには、OPACあるいはMyLibraryにログインしておく必要があります。Mylibraryの利用法はこちらをごらんください。

Q. 何を借りているか確認するにはどうしたらいいですか。
自分が借りている資料は、MyLibraryから自分で確認することができます。Mylibraryの利用法はこちらをごらんください。また、カウンターに問合せていただいてもけっこうです。

Q. 貸出期限を過ぎてしまったらどうなりますか。

貸出期限を過ぎている資料がひとつでもあった場合は、新規の貸出はできません。また持っている資料の期限延長もできませんのですぐに持っている資料を返却してください。延滞の期間が1ヵ月以内の場合は全て返却されればすぐに新規の貸出ができます。1ヵ月以上延滞した場合は、罰則として (延滞日数-30) の日数貸出停止となります。


3.資料の所蔵や所在の確認
トップへ

Q.必要な資料が図書館にあるかどうか調べるにはどうしたらいいですか
OPAC(オンライン所蔵目録)で調べてください。OPACの使いかたはこちらをご覧ください。

Q. 図書館で所蔵している資料がどこに配置されているか調べるにはどうしたらいいですか。
OPAC(オンライン所蔵目録)で所蔵を調べると、配置場所が表示されます。所蔵詳細画面から「配架マップ」のボタンをクリックすると、場所が図示されます。(表示例)

Q. 必要な資料が図書館にないときはどうしたらいいですか。
他大学で所蔵されていれば、コピーを取寄せることができます。お申込をするには、MyLibraryにログインしてから医中誌、PubMedを検索して「文献複写申込」ボタンをクリックするか、MyLibraryの「コピー取寄せ新規入力フォーム」をクリックして必要事項を入力してください。Mylibraryから、文献複写のお申込状況、到着状況を確認することができます。利用法はこちらをごらんください。
かかる実費は申込者に負担していただきます。

Q. 他大学の図書館を利用したいときはどうしたらいいですか。
図書館利用依頼状を発行しますので、資料を特定した上でカウンターに申し込んでください。図書館では、その資料が行きたい図書館にあるかどうか、また行きたい日時に利用可能かどうかを確認した上で依頼状を発行します。依頼状を持たずに突然他大学の図書館に行くのは、ルール違反となりますので気をつけてください。

4.文献検索
トップへ

Q. あるテーマの文献を探すときはどうしたらいいですか。

文献には、大きく分けて図書と雑誌論文があります。それぞれの特徴についてはこちらをご覧ください。
ここでは、雑誌論文の探し方を説明します。まず、どういう分野の論文を探すかを考え、それに合った文献検索ツール(データベース)を選びます。以下の一覧を参考にしてください。
これらの解説と、その他のデータベースについてはこちらをご覧ください。

分野
医学 医学中央雑誌PubMed(Medline)
看護学 医学中央雑誌、最新看護索引、日本看護関係文献集
科学・一般 Web of Science雑誌記事索引CiNii
EBM The Cochrane Library

Q. 医学中央雑誌の使い方を教えてください。
当館で作成した医学中央雑誌検索マニュアルをご覧ください。

Q. PubMedの使い方を教えてください。
PubMedの使い方(東邦大学医学メディアセンター作成)をご覧ください。

Q. 雑誌記事索引の使い方を教えてくだい。
当館で作成した雑誌記事索引検索マニュアルをご覧ください。

Q. 雑誌のインパクトファクターを調べるにはどうしたらいいですか。

Journal Citation Reports(JCR)というデータベースを使います。学内LANで利用が可能です。


5.その他
 
トップへ

Q. 図書館でコピーをとるときはどうしたらいいですか。
下記2種類の方法があります。
  1. 代行サービス
    カウンタ−備え付けの所定申込用紙に記入し、コピーを取る部分の最終ページにはさんでカウンターに出してください。
  2. セルフサービス
    コピーカードをカウンターで購入の上、コピー機のカードリーダーに挿入して使用してください。コピー室は2階にございます。

    代金その他、詳細はこちらをごらんください。(学外の方はこちら

Q. 研究費でコピーはとれますか。
はい、とれます。方法は下記の2種類になります。
  1. 代行サービス
    研究費引落用のコピー伝票をカウンターでお預かりしております。声をかけていただければお渡ししますので、記入してコピーを取る部分の最終ページにはさんでカウンターに出してください。なおこの伝票は各教室の希望によりお預かりしているものです。研究費による文献コピーの可否は教室責任者の判断によるため、お預かりしていない教室もありますのでご了承下さい。
  2. セルフサービス
    コピーカードを研究費で購入することができます。調達入力依頼票(学部研究費用等)※学内のみに必要事項を記入の上、提出してください。部門コード、所属部署コード、業務コード、プロジェクトコード(あれば)は必ず記入してください。申請事由に「コピーカード購入」、申請理由に「図書館文献コピーに資料するため」と記入してください。
    

Q. 英数字入力と日本語入力を切替えるにはどうしたらいいですか。

【Windowsの場合】
切替方法 ……… 半角/全角キーを押すと、画面下にMS-IMEが使えるかどうかが表示されます。

  • MS-IMEがON
       ひらがな、カタカナ、漢字、英数字を入力できる。半角/全角、大文字/小文字の入力も可能です。
  • MS-IMEがOFF
    半角の英数字のみ入力可能です。URLなど英数字を入力するときに使います。


【Macintoshの場合】
「カナ かな」キーで日本語入力に、「英数」キーで英数字入力に切り替わります。あるいは、コマンド(りんごマーク)キーを押しながらスペースキーを押します。


Q.日本語のローマ字入力とかな入力を切替えるにはどうしたらいいですか。
Windowsの場合・・・日本語入力モードにしてから、ALTキーを押しながら「カタカナひらがな」キーを一度押します。
戻る
▲ このページのTOPへ