PubMedの便利な機能

最終更新 2010.2.8

杏林大学医学図書館ホームページやMyLibraryからPubMedにアクセスすると全ての文献検索結果にリンクボタンが表示されます

機能 内容
タブ 検索結果に、無料フルテキスト・杏林で提供しているフルテキストを一覧できるタブが表示されます。▼画面例
マーキング 検索時に使用したキーワードが結果の画面でマーキングされます。▼画面例
リンクボタン
(リンクリゾルバ)
杏林大学図書館の所蔵有無に関係なく、全ての検索結果(詳細表示)に表示されます。▼表示例
このアイコンをクリックして遷移する画面では以下の便利な機能が利用できます。
@ 杏林大学で契約している電子ジャーナルがあるか確認できます。契約している場合は本文・雑誌・契約しているプラットフォームへのリンクが表示されます。▼表示例
A この文献を収載している雑誌(冊子体)が杏林大学図書館にあるか確認できます。無い場合は文献複写申込の画面へリンクしています(申込画面は以前と同じです)。▼表示例
【注意】文献複写申込はMyLibraryにログインしていることが条件となります。この画面の時点でログインしていない場合はMyLibraryのログイン画面を別ウィンドウで開いておいてから、Aのリンクをご利用ください。▼表示例


フルテキストへのタブ

検索結果に、無料フルテキスト・杏林で提供しているフルテキストを一覧できるタブが表示される


キーワードのマーキング

検索時に使用したキーワードが結果の画面でマーキングされる



リンクリゾルバへのリンクボタン

全ての詳細表示にLink@杏林大学のボタンが表示される

杏林大学図書館ではリンクリゾルバを導入しています。
杏林大学図書館の所蔵有無に係らず、全ての検索結果(詳細表示)にが表示されます。


リンクリゾルバの機能を利用する@


画面のリンクリゾルバをクリックするとリンクリゾルバサービスへの画面に遷移します。
ここでまず杏林大学で契約している電子ジャーナルがあるかを確認できます。
契約している場合は本文・雑誌・契約しているプラットフォームへのリンクが表示されます。

をクリックすると新しい画面が開きます

 文献情報の下に「オンラインフルテキスト情報」が表示されます。
 契約・収録範囲  杏林大学図書館で契約している内容・収録範囲が確認できます。
この場合は2000年1月1日〜2006年9月30日までのフルテキストが利用可能です。
 論文へのリンク  PDFなど本文を閲覧できるWebページにリンクしています。
 掲載雑誌  雑誌(この場合はJournal of bone and joint surgery. American volume)のサイトにリンクしています。
この論文だけでなく、同じ雑誌で利用したい論文がある場合はこちらもご利用ください。
MEDLINE with Full Text この雑誌のフルテキストを提供しているプラットフォームへのリンクです。
このプラットフォームで提供している他の雑誌を確認することもできます。
「MEDLINE with Full Text」以外にも「Nature Journals Online」や「SpringerLink Contemporary」など各社プラットフォームへのリンクが表示されます。
ご利用になれるオンラインフルテキスト情報はありません このメッセージが表示された場合は、残念ながら杏林大学で利用できるフルテキストがありません。
次のステップとして、杏林大学に雑誌の所蔵があるかどうかは画面下の「所蔵確認・文献複写サービス」をご利用ください。【表示例】

リンクリゾルバの機能を利用するA