1. 杏林大学トップ
  2. 入試ガイド
  3. 入試情報
  4. 編入・転入学試験 総合政策学部

編入・転入学試験 総合政策学部

総合政策学科/企業経営学科

募集人員
4名 ※協定校制を含む
▼総合政策学科 2名
▼企業経営学科 2名
出願資格

【編入学】
下記1・2のいずれかに該当する者
1. 短期大学または高等専門学校を卒業した者あるいは2019年3月卒業見込みの者
2. 日本の専修学校(修業年限2年以上の専門課程、修了必要総授業時数1700時間以上)を修了した者あるいは2019年3月までに修了見込みの者。ただし、学校教育法第90条に規定する大学入学資格を有する者に限る

【転入学】
下記1〜3のいずれかに該当する者
1. 大学を卒業した者あるいは2019年3月卒業見込みの者
2. 日本の通信教育課程(大学4年制)または放送大学を卒業した者
3. 日本の大学(通信制の課程を除く)において、2年の課程を修了した者あるいは2019年3月修了見込みの者で62単位以上修得している者、あるいは2019年3月修得見込みの者

※外国において学校教育における14年以上の課程を修了した者は、出願書類提出前に本学入学センターまで連絡を要する

出願期間
〈WEB〉
推薦入試に同じ
試験日

推薦入試に同じ

合格発表
推薦入試に同じ
入学手続期間
推薦入試に同じ
選考方法
学業成績証明書、外国語「英語」、面接
※出願時に小論文(1600字以内)を課す
テーマ:「総合政策学部を志望する理由と今後の抱負」
時間
外国語「英語」60分
編入・転入学年
第3学年
試験会場
推薦入試に同じ

杏林大学について

入試ガイド

就職・キャリア

留学・国際交流

キャンパスライフ・施設

キャンパス案内

各センター・施設

研究・社会活動

PAGE TOP