Admissions guideAO入試 外国語学部

英語学科/中国語学科/観光交流文化学科

※出願に必要な書類は学生募集要項で確認してください。
 本学で指定する様式については上記からダウンロードしてください。

※留学生の方は、学歴や在留資格を確認させていただく必要があります。
詳細はエントリーの際、入学センターまでお問い合わせください。

募集人員
32名
▼英語学科 15名
▼中国語学科 5名
▼観光交流文化学科 12名
エントリー期間
〈WEB〉
2019年8月1日(木) 〜 2019年8月19日(月) 必着
WEBエントリー登録:エントリー開始日9時〜エントリー締切日17時
エントリー書類郵送:エントリー締切日必着
エントリー審査結果発表
2019年8月30日(金)15時〜
出願期間〈WEB〉
2019年8月31日(土) 〜 2019年9月19日(木) 必着
WEB出願登録・検定料支払:出願開始日9時〜出願締切日17時
出願書類郵送:出願締切日必着
試験日
2019年9月28日(土)
合格発表
2019年10月3日(木)15時〜
入学手続期間
2019年10月25日(金)まで(締切日必着)
選考方法
<エントリー審査>
●書類審査(調査書、エントリーシート(ルーブリック))
<試験>
●事前課題
英語学科:指定された英文(英語学科課題@)について、どのような質問をされても答えられるよう、個々の単語の意味や文の意味、文章全体の内容を正確に把握できるようにしてください。また、音声ファイルを参考にし、文章を正確に音読できるように練習してください。なお、提出が必要な課題はありません。
中国語学科:次の@・Aのうちいずれか 1 つの課題を選択し、提出してください。
@下記 A・B の中から 1 つのテーマを選択し、2000 字以内のレポートを作成し、提出してください。(図や表を用いる場合、図中・表中の文字は字数には含めません。)課題は、A4 用紙に横書きで作成し、「志望学科」「課題名」「氏名」をはじめに記入してください。複数枚になる場合でも課題のホチキス止めは不要です。(パソコン・ワープロを使用して作成することが望ましい。)
A:あなたの外国語学習体験から学んだことについて論じてください。
B:現在、国際社会で活躍できる「グローバル人材」育成の必要性が叫ばれていますが、グローバル人材の語学力として、英語に次いで中国語が重要な言語であると言われています。なぜ中国語が重要な言語として考えられているのか、いくつかの例を挙げながら、あなた自身の考えを論じてください。
加えて下記 A・B の中から 1 つの課題文を選択し、暗記してください。
(中国語学科課題@参照)
A:中島敦 『山月記』 冒頭部分
B:夏目漱石 『草枕』 冒頭部分
A 中文和訳課題(中国語学科課題A参照)※中国語既習者向け(なお、既習者も@選択可)
※中国語学科課題@・Aは入学センター窓口で配布。
観光交流文化学科:次の@〜Aのうちのいずれか 1 つの課題を選択し、2000 字以内で論じてください。(図や表を用いる場合、図中・表中の文字は字数には含めません。)課題は、A4 用紙に横書きで作成し、「志望学科」「課題名」「氏名」をはじめに記入してください。複数枚になる場合でも課題のホチキス止めは不要です。(パソコン・ワープロを使用して作成することが望ましい。)
@ あなたの「感動体験」について論じてください。
A リーダーシップ、あるいはチームワークについて、あなたの経験に基づいて論じてください。

●面接
英語学科:課題の内容に関する音読・英語による質疑応答のほか、課題の英文に ついて以下の質問を含むいくつかの質問をします。
質問1.英文を音読(選考資料として録音する場合があります。)
質問2.指定された単語、熟語、表現の意味を答える。 質問3.指定された文の意味を答える。
中国語学科:課題@を選択した場合、レポートに関する内容確認、および課題文の暗唱、暗唱した課題文についての簡単な質疑応答などを行います。
課題Aを選択した場合、中文和訳課題に関する音読、内容理解確認や、中国語による質疑応答などを行います。
観光交流文化学科:選択課題に基づく質疑応答などを行います。

※面接時は、エントリーシート(ルーブリック)の根拠資料を持参してください。
 (ルーブリックガイドp.7参照)
試験会場
井の頭キャンパス

AO入試に関する問合せ先

杏林大学入学センター 電話:0422-47-0077

受付時間

平 日  9:00 〜 17:15
土曜日 9:00 〜 13:00
日曜・祝および創立記念(11月11日)・入試日の事務取り扱いは行っておりません。