Admissions guide帰国子女入試 総合政策学部

総合政策学科/企業経営学科

出願資格
日本国籍を有し、保護者の海外在住という事情で外国の学校教育を受け下記のいずれかに該当する者
1. 外国の高等学校を卒業(卒業見込み)の者
国の内外を問わず通常の課程による12年以上の学校教育を修め、 海外において外国の教育課程に基づく高等学校に最終学年を含めて2年以上継続して在籍し、 2018年以降2019年3月31日までに卒業(卒業見込み)の者。卒業した者は、卒業後、大学入学時まで2年未満の者。ただし、日本の高等学校もしくは中等教育学校における在籍期間が大学入学時までに1年半以内の者。※飛び級により、通常の学校教育を12年未満で終えて、大学受験資格を有する者は出願を認める
2. 帰国後、日本の高等学校もしくは中等教育学校を卒業見込みの者
2019年3月31日までに卒業見込みの者で、海外において外国の教育課程に基づく高等学校に2年以上継続して在籍し、かつ日本の高等学校もしくは中等教育学校における在籍期間が大学入学時までに原則として1年半以内の者
募集人員
2名
▼総合政策学科 1名
▼企業経営学科 1名
出願期間
〈WEB〉
推薦入試に同じ
試験日
推薦入試に同じ
合格発表
推薦入試に同じ
入学手続期間
推薦入試に同じ
選考方法

面接

試験会場
推薦入試に同じ