杏林大学モバイルサイト

概要 アクセス 資料請求 お問合せ先

保健学部 - 学部・学科紹介


健康福祉学科 / 救急救命学科 / 臨床検査技術学科 / 臨床工学科 / 理学療法学科 / 作業療法学科 / 看護学科 / 診療放射線技術学科

[健康福祉学科]

保健学、基礎医学をベースに、健康や病気について適切な助言を与え児童・生徒の心身を育む保健室の先生や福祉のエキスパートを育成する健康福祉学科。豊かな医療知識、専門知識や技術に加え総合大学ならではの幅広い教養と人格形成が頼りになる健康福祉のプロフェッショナルを育成します。

↑ページの先頭へ

←学部学科紹介一覧へ
←トップページへ

[救急救命学科]

一刻を争う傷病者に対して病院前医療を担い、救急医療の最前線で救命率の向上に貢献することのできる誇り高き人材を育成する救急救命学科。 医学部付属病院の高度救命救急センターなどきわめて恵まれた実習環境の中で豊かな知識・技術と実践的な力を身につけます。

↑ページの先頭へ

←学部学科紹介一覧へ
←トップページへ

[臨床検査技術学科]

高度化した現代医療において診断や治療に欠かせないデータの提供や新しい検査法の開発を行う臨床検査技師を育成する臨床検査技術学科。細胞検査士を養成するコースも設けています。臨床検査技師としての知識と技術は遺伝子治療や臓器移植など最先端の医療分担でも重要視され、活躍の場は病院にとどまらず大きく拡がります。

↑ページの先頭へ

←学部学科紹介一覧へ
←トップページへ

[臨床工学科]

治療に関わる最先端の生命維持管理装置をはじめとして各種医療機器の操作・運用・管理のプロフェッショナルであるクリニカル・エンジニアを育成する臨床工学科。医師との信頼関係に基づく緊密なパートナ-シップのもとに、患者の生命の維持管理にたずさわるための実践的でかつ専門的な知識と技術を学びます。

↑ページの先頭へ

←学部学科紹介一覧へ
←トップページへ

[理学療法学科]

杏林大学医学部付属病院の全面協力を得て医学、保健学、看護学を基本にリハビリテーション医療を学ぶことができる理学療法学科。学生一人ひとりの持ち味を活かし、柔軟な思考力を持つ理学療法士の育成を図ります。今後ますます需要の高まる住宅診療や介護老人保健施設などの慢性期リハビリテーション分野も、最高のカリキュラムで習得することができます。

↑ページの先頭へ

←学部学科紹介一覧へ
←トップページへ

[作業療法学科]

2011年度新設学科になります。体やこころに障がいを持つ人や認知症の高齢者などを対象に自立した生活が送れるよう、医学的治療・指導を行うのが作業療法士です。本学の作業療法学科では医療の専門知識だけでなく、優れたコミュニケーション能力や高い倫理観と教養を身につけることができます。入院中心の介護療養型医療施設は もちろん、介護老人保健施設でのリハビリテーションなどでの活躍が期待されています。

↑ページの先頭へ

←学部学科紹介一覧へ
←トップページへ

[看護学科]

人の痛みを理解してホスピタリティを実践する看護職従事者を育成する看護学科。心身を患った人を励まし介助する看護職は医療分野にとどまらず、保健福祉・教育分野など幅広い領域での活躍が求められています。出産や妊娠をサポートする助産師の国家試験受験資格の取得、養護教諭の免許所得も可能なプログラムを用意しています。

↑ページの先頭へ

←学部学科紹介一覧へ
←トップページへ

[診療放射線技術学科]

診療放射線技師とは、医師の指示のもと、X線CT、MRI、SPECTなどの検査診断機器や、Lineacに代表される癌治療機器などを取り扱う国家資格の職種のことです。診断機器、治療機器の精密化、高度化にともない、これらの取り扱いには、高い情報処理能力と高度な専門的知識が必要となります。同時に、高い倫理観の醸成や、社会・経済の基礎知識、コミュニケーション能力の習得など、社会人として模範となる診療放射線技師の養成を進めていきたいと考えています。

↑ページの先頭へ

←学部学科紹介一覧へ
←トップページへ


概要 アクセス 資料請求 お問合せ先

© KYORIN UNIVERSITY
ALL RIGHTS RESERVED.