1. 杏林大学トップ
  2. 入試ガイド
  3. アドミッションポリシー

アドミッションポリシー

杏林大学のアドミッションポリシー

杏林大学の建学の精神は「眞・善・美の探究」です。「眞」は真実・真理を究めるために学問をすること, 「善」は倫理観を持ったよき人間性を追求すること,「美」は美しい立派な風格のある人間に成長するように努めることです。

杏林大学は,この建学の精神に基づき,

  1. 科学的知識及び技術の基本となる形,豊かな教養を真剣に学ぼうとする意欲
  2. 積極的な行動力
  3. 感性を高めるひたむきさ,そして他者に対する思いやりの心

をもつ皆さんの入学を待っています。

各学部・学科のアドミッションポリシー

医学部

医学部は「豊かな人間性の涵養と,医学の発展に対応しうる基礎的及び専門的知識の修得と臨床的技能の修練を通じて, 良き医師を養成すること」を教育の目的としています。この目的が確実に達成されるために,次のような資質をもつ学生を求めています。

  • 生命の尊厳を尊ぶ心をもつとともに,高い倫理観と豊かな人間性を備えた人
  • 協調性と高いコミュニケーション能力をもち,周囲の人と良好な関係を築ける人
  • 柔軟な思考力と知的探究心をもち,生涯を通じて医学の修得・研鑽に熱意をもって取り組める人
  • 医学を学ぶ上で必要な基礎学力を身につけている人

保健学部

保健学部は,「保健・医療・福祉の分野で,専門的知識と技術を教授し,科学的なものの見方と思いやりの心を涵養して, 広い視野から物事をとらえ,人々がより健康に生きることをサポートできる人材を育成すること」を教育の目標としています。 この目的が確実に達成されるために,次のような資質をもつ人を求めています。

  • 健康に関心をもち,保健・医療・福祉に貢献する意思をもつ人
  • 人に対する深い思いやりの心をもつ人
  • 幅広い多角的な視野をもつ人
  • 保健,医療,看護及び福祉に関する学習意欲を備えている人
臨床検査技術学科 医療に対して科学的なものの見方ができ、臨床検査に関する専門的知識と技術を身につけるとともに、高い倫理観と使命感を持った臨床検査技師を目指す人材を求めます。
健康福祉学科 保健,医療及び福祉の専門知識と技術を身につけるとともに,高い倫理観と情熱をもって支援を必要とする人々に対して相談援助を行う意欲をもつ人材を求めます。
看護学科 看護を必要とする人々に対処できるよう,的確な問題解決能力と技術を修得しようとする意欲をもち,生命の尊厳と人権の尊重を基盤として看護の発展に貢献する意思をもつ人材を求めます。
臨床工学科 医学および医用生体工学の専門的知識と技術を活かし,高い倫理観と使命感をもった臨床工学技士を目指す人材,あるいは機器の研究開発を目指す人材を求めます。
救急救命学科 救命救急の最前線で求められる迅速かつ的確な情報判断能力と,傷病者の状況観察に基づく適切な処置技術を修得し, 併せて,高い倫理観をもって救急医療の最前線で活躍したいという意欲をもつ人材を求めます。
理学療法学科 理学療法の専門知識と技術を修得し,高い倫理観と情熱をもって障害をもつ人々の機能回復ならびに社会参加を支援し,将来,国際社会の場においても貢献したいという意欲のある人材を求めます。
作業療法学科 作業療法の専門知識と技術を修得し,併せて豊かな人間性と倫理観を備え,心身に障害をもつ人々のQOL(生活の質)の維持,向上を支援したいという意欲をもつ人材を求めます。
診療放射線技術学科 診療放射線技術学の専門知識と技術を習得し、併せて豊かな人間性と倫理観を備え、チーム医療の一員として他の医療従事者と協調し、患者中心の医療に貢献したいという意欲をもつ人材を求めます。

総合政策学部

総合政策学部は,「国際政治・経済,法律・行政,環境・福祉,企業の経営および会計に関する知識を幅広く修得し,社会科学諸分野の総合的かつ学際的な視点をもち, 実社会における実務遂行能力を備えた人材を育成すること」を教育の目的としています。この目的が確実に達成されるために, 次のような資質をもつ学生を求めています。

  • 多角的・複眼的視点に立って問題を把握・分析・解決しようとする意欲をもつ人
  • 実践的な問題解決能力(政策力)の土台となり得る科目の基礎を修得している人
  • 本学での学習,研究を通じて実務遂行能力を身につけ,卒業後に社会において積極的に活躍する強い意志と意欲をもつ人
総合政策学科 公共領域に軸足を置いて,法律・行政,国際政治・経済,環境・福祉の分野を中心に,多角的視点から問題を把握・分析・解決することに意欲をもち,広く社会に貢献することを目指す人材を求めます。
企業経営学科 民間企業に軸足を置いて,経営・会計の分野を中心に,多角的視点から問題を把握・分析・解決することに意欲をもち,経営のエキスパートを目指す人材を求めます。

外国語学部

外国語学部は,「外国語の習得を通じて,『言葉』のもつ豊かな創造性とコミュニケーション機能の可能性を追究するとともに, 異文化の垣根を越えて相互に理解し共存できる人間性を陶冶し,杏林大学の建学の精神である『眞・善・美の探究』を広く国際的視野のもとに実現すること」という学部の理念・目的を理解し,その達成に真摯に取り組む意欲のある人材を求めています。具体的には,次のような資質をもつ学生を求めています。

  • 外国語を聞くこと,話すこと,読むこと,書くことなどの基礎的なコミュニケーション能力をもつ人
  • 積極的にコミュニケーションを図ろうとする態度をもつ人
  • 外国語で情報や考えなどを的確に理解したり適切に伝えたりする能力をもつ人
  • 外国語や外国文化に対する興味・関心をもち,広い視野や国際感覚,国際協調の精神を身につける意欲をもつ人
英語学科 異文化の垣根を越えて相互に理解し共存できる人間性そのものを陶冶し,実践的な英語運用能力の開発を通じて, 実社会の中で必要な専門的知識を備えた国際的な職業人を目指す人材を求めます。
中国語学科 社会のニーズに対応できる実践的な中国語運用能力を開発し,高度な知見と技能の修得により, 日中間の交流を担う,中国語の高度なコミュニケーション能力を身につけることを目指す人材を求めます。
観光交流文化学科 充分な外国語運用能力に基づいたコミュニケーション力を修得した上で,正しい異文化理解,さらには産業の現状把握を通じて「ホスピタリティ」を学習し,実践的に応用することを目指す人材を求めます。

大学院医学研究科

医学研究科は、医学・医療の各領域に関する高度な専門知識・技能とともに、基本的な研究能力の修得に熱意をもって取り組む強い意志を持った学生を求めています。具体的には、医学・生命科学の研究者として独創的な研究に取り組む意思をもつ人、高度な医学的知識と技能をもち、かつ科学的な見地に立って臨床医学を極める意思をもつ人、高度な医学的、科学的基盤に立って社会医学に貢献する意思を持つ人などを求めています。

大学院保健学研究科

保健学研究科は、保健・医療・看護・福祉分野の職業人や研究・教育者としての倫理観、大学院での学修・研究への明確な目的意識、自ら能動的に課題を探究できる基礎学力、および、その成果を卒業後に社会に還元したいという熱意をもった学生を求めています。具体的には、保健・医療・看護・福祉分野の職業的専門性をより高めたいと考えている人、これらの分野の課題に研究的関心を持っている人、およびこれらの分野の教育・研究者を目指す人を求めています。

大学院国際協力研究科

国際協力研究科は、国際社会において発生する様々な課題を、行政、経済、文化交流、言語、医療、保健衛生、人権、教育、技術など多くの側面から学際的に取り組む意志を持った学生を求めています。具体的には、世界諸地域の経済社会の発展に寄与することに関心があり、社会科学的研究を遂行するのに適した問題意識と能力を有する人、強い問題意識を持って世界諸地域の言語と文化を研究することができ、その成果を実践に活かそうという意欲を有する人、発展途上国に対する保健医療分野の国際協力に強い問題意識を持ち、進んで研究することができ、その成果を実践活動に活かそうという意欲を有する人、英語あるいは中国語の通訳能力・翻訳能力等、高度で実践的なコミュニケーション能力の獲得をめざし、すでに相当程度の実力を有する人、専門研究者、高度専門職業人をめざす人で、国際協力の特定分野に強い問題意識を持ち、高度の専門的な研究を遂行するのに適した能力を有する人を求めています。

入試ガイド

杏林大学について

入試ガイド

就職・キャリア

留学・国際交流

キャンパスライフ・施設

キャンパス案内

各センター・施設

研究・社会活動

PAGE TOP