search

Menu

大学ホーム外国語学部一般の方出張講義ディズニー・アニメから考えるポカホンタス神話

出張講義

ディズニー・アニメから考えるポカホンタス神話

キーワード ポカホンタス神話、2人のジョン、ヒーローの条件
可能曜日
講師 黒田 有子

1995年に劇場公開された『ポカホンタス』はウォルト・ディズニー・カンパニーの33作目のアニメーション映画である。スミス自身の歴史書にある「アルゴンキン族に捕えられたジョン・スミスがまさに処刑されようとしたその瞬間に、酋長の娘ポカホンタスが必死の助命嘆願をした」という記述の真偽は不明である。ポカホンタスはその後、植民地の経済的基盤となるタバコ栽培の最大の功労者であるジョン・ロルフと結婚し、トマスという息子をもうけている。

アメリカ人の「願望」をも担う「異人種間ラブ・ロマンス」は、騎士道精神とフロンティア精神というヒーローの条件を備えたジョン・スミスと先住民族プリンセスという高貴な血筋をもつポカホンタスによって成立する。植民地建設の宣伝にも使われたポカホンタスは果たしてアメリカ最初の悲劇のヒロインであるのか、それとも植民者と先住民族の融和と協力のシンボルであるのか。

このページのトップへ

PAGE TOP