search

Menu

大学ホーム外国語学部一般の方出張講義

出張講義

珈琲にまつわるエトセトラ

キーワード コーヒーの起源,西洋世界の展開,世界商品
可能曜日 火・土
講師 楠家 重敏

コーヒ−の起源から説き起こし、それが世界中に広まるプロセスを歴史的に追います。アフリカかアラブに起源をもつコーヒーが、ヨーロッパのイタリアに入ります。その後、オランダやイギリスが世界各地に植民地をもうけコーヒーを生産します。それがやがて南アメリカまで広がります。その過程でコーヒー豆の系統樹がおぼろげながら見えてきます。また、コーヒーにまつわる四方山話をしながら、「もの」をとおした世界史のながれを考えます。

このページのトップへ

PAGE TOP