中国語の世界へようこそ

2015年8月11日 12:31

カテゴリー: 学生生活

 皆さんこんにちは。北京語言大学からの留学生、侯昭康です。今は杏林大学外国語学部中国語学科3年生です。今回は、杏林大学での留学生活についてお話したいと思います。

 
日本に来てあっという間に4ヵ月間が経ちました。最初は不安でしたが、今では充実した毎日を過ごせるようになりました。中国語学科の先生方や学生の皆さんのサポート抜きにして、今の私は無いと思います。
日本に来たばかりの頃、何をしたらいいか全くわからなくて、毎日だらだらしていて、気持ちが落ち込んでいました。
 
幸いなことに、先生方に勉強だけでなく、生活面も相談に乗っていただき、日本人の友達も遊び等に誘ってくれたので、どんどん日本での生活が好きになりました。そして少人数のクラスなので、
ネイティブスピーカーと話し合う機会を得ることができ、みんなと仲良く勉強しています。
 
先日開催されたオープンキャンパスと学内研修に参加させていただきました。オープンキャンパスを通して、自分がこの杏林大学中国語学科の一員であることを再認識することができ、帰属感を覚えました。更に、進学志望の高校生の笑顔を見て、達成感にも包まれました。
 
学内研修では一年生の皆さんと中国語で話し合いました。一年生は中国語を学び始めてまだ半年しか経っておらず、中国語はぎこちないですが、頑張っている姿に感動しました。これから中日両国の架け橋になるため頑張っていきたいと思います。
 
中国語を勉強するなら杏林大学へどうぞ!