防災ふれあいフェアについて

2015年10月23日 12:31

カテゴリー: 学生生活

 皆さんこんにちは。中国語学科3年の侯昭康です。

 
私は10月18日に開催された防災ふれあいフェアに参加させていただきました。会場に設置された中国語の看板の中国語はすべて私が訳したものなので、看板が目に入る度に、達成感を覚えました。
 
私が担当したのは「はしご車搭乗体験」というイベントです。人気のイベントなので、イベントが始まると、受付に多くの親子連れのお客様が並ばれました。私は午前中から午後3時まで、中国人のお客様への中国語の通訳や、現場の確認などをしました。特に消防に関する専門用語を中国語にどう訳したらいいか悩んだこともありました。辞書を使って、やっと訳せるようになり、通訳のやりがいも再確認することができました。疲れましたが、本当に楽しかったです。
 
そして今回の消防ふれあいフェアに参加したことによって、日本人の防災意識が世界一高いのではないかと驚き、中国が日本に学ぶべき事は沢山あるのだなと思いました。