黒田ゼミナールを紹介します。

2016年3月11日 12:30

カテゴリー: 授業

 皆さんこんにちは。

ブログをご覧頂きまありがとうございます。3月を担当致します、英語学科ビジネスコース3年黒田ゼミナール所属の重谷美希と申します。

 今回のブログでは、黒田ゼミナールについて紹介したいと思います。

男女15人程度で結成されています。在学中の先輩はいませんが、その分、自分たちの独特な雰囲気を創りだして勉強できる環境です。

 早速ですが、授業内容について簡単に紹介させていただきます。主に、

①本をたくさん読み、レポートを書く。

②Wordとスライドを使ったプレゼンテーションの発表。

③英語圏を中心とした文化、宗教、差別問題等をテーマとした映画鑑賞。

④コラム。

これらを中心に活動しています。また、この活動から得られるものは、

①大人になってから恥じぬよう文に適した言葉選びやレポートの書き方(序論、本論、結論)を学べます。

②パソコンの基礎的な知識や相手にわかりやすいスライドを作成するといった、

 1歩上を目指した技術を身につけることができます。

 また、皆がそれぞれの国について発表するので、色んな国について学ぶことができる機会です。

③日本だけでなく、英語圏を中心に海外ではどんな問題が起きているのか。

 また、「日本とその国の関係性はどこにあるのか」などについて、

 映画を通して学ぶことができるので堅苦しくなく興味を持つことができる内容だと思います。

④コラムを通して、資料の読解力や文章力が鍛えられます。

これらの活動に黒田先生が学生1人ひとりとしっかり向き合って指導して下さるので、ゼミナールはとても成長できる場だと思います。

 以上、黒田ゼミナールについて簡単に紹介させていただきました。少しでも参考にしていただけたら幸いです。

最近の記事

カテゴリー

月別の記事一覧

携帯電話からのアクセス