インターンシップ

2016年3月16日 04:34

カテゴリー: アクティビティ

 皆さんこんにちは。
外国語学部英語学科、黒田ゼミナールの渡辺陽香です。

 ニュースでご存知の方も多いと思いますが、大学3年生の時期になりました。
そこで今回のブログでは、就職活動前に行っておいた方が良いインターンシップについて書きたいと思います。

 インターンシップは主に夏と冬の2回あります。夏休み中は休みも長いですし、いくつかの会社のインターンシップに参加すると良いと思います。
インターンシップの内容は企業によって様々ですが、例えば、1日だけのインターンシップがあります。これは基本的に会社概要を説明され後に、グループワーク、質疑応答といった流れです。私が参加したインターンシップは全て1日で実施され、上記のような内容がほとんどでした。
また、数日間にわたるインターンシップもあります。それは体験型だったり、社内を案内してくれたりするそうです。

 私が皆さんにインターンシップに参加してもらいたい理由は、その会社の社員同士の雰囲気を知ることができるからです。ある会社は上下関係はしっかりしているけど、冗談も言い合えるような楽しそうな雰囲気でした。
1日だけのインターンシップは、数日間にわたるインターンシップに比べれば確かに少ないかもしれませんが、たくさんのことを知ることができます。
また、「やりたいことが見つからないからインターン行っても仕方がない」と思い込んでいる人でも、「おもてなしがしたい」、「自分らしく常に輝いていたい」などと漠然とした考えしかないとしても、その想いに繋がる企業のインターンシップに参加してみたら良いのではないでしょうか。

 この記事を読んで少しでもインターンって大切なのかもなど感じて頂けたら嬉しいです。

最近の記事

カテゴリー

月別の記事一覧

携帯電話からのアクセス