search

Menu

大学ホーム外国語学部在学生の方授業・時間割・シラバス履修案内

履修案内

学期制

本学部では学期制(セメスター制度)を採用しています。この学期制とは一年間を単位とした通年授業による学年制とは異なり、半年を単位とする学期(セメスター)ごとに授業が完結するものであり、春学期(春セメスター)と秋学期(秋セメスター)の二つの学期に分かれます。

成績評価は、半年間の学修に対して各学期末に与えられることになります。この学期とは、高校までの一学期、二学期というものとは違い、それぞれが独立・完結したものであり、入学時は第1学期、それから第2〜8学期へと必要条件を満たせば進級してゆくことになります。つまり学期制とは、卒業要件を満たしながら学期(セメスター)を積み重ねることによって卒業するというシステムのことです。

授業期間

授業の開始日・終了日、試験期間などについては、「外国語学部学年暦」で確認してください。

授業時間

第1時限 第2時限 第3時限 第4時限 第5時限 第6時限
9:00〜10:30 10:40〜12:10 13:00〜14:30 14:40〜16:10 16:20〜17:50 18:00〜19:30

※注意 このほかに、集中的に授業を行う「集中講義科目」があります。この場合の授業日時、教室については掲示で別途連絡します。(授業時間割表では「集中講義」として掲載してあります。)

授業の出席

単位を修得するためには、原則として実授業回数の3分の2以上の出席が必要です。

授業の欠席

病気、忌引、交通機関の遅延、課外活動、就職活動などでやむを得ず欠席した場合は、授業科目担当教員に届け出てください。
また、病気や怪我などで長期にわたって大学に来ることができない場合には、クラス担任に相談してください。

※注意 定期試験の欠席の取り扱いは「Y 試験」の「1.試験の種類」の「(3)追試験」を参照してください。

休講

やむを得ず授業が休講となることがあります。その場合、原則として授業の休講は掲示板で告知しますので、始業前に必ず確認してください。
なお、休講掲示がなく、授業開始時刻から30分以上経過しても授業科目担当教員が出講しない場合は、教務課で指示を受けてください。

補講

補講は春学期と秋学期にそれぞれ設けられている補講日に原則として行いますが、このほかにも特別に行う場合もあります。いずれの場合も掲示をしますので、日時や教室を確かめて受講してください。

交通機関の不通及び降雪時の授業の取り扱いについて

別誌『HAND BOOK』該当箇所を参照してください。

このページのトップへ

PAGE TOP