search

Menu

大学ホーム外国語学部基本情報教員紹介

教員紹介

項目名 内容
教員名 小林 輝美
教員名フリガナ コバヤシ テルミ
職位 講師
役職・委員(大学) 学生委員、FD委員、安全衛生委員
所属 英語学科・英語教育コース
研究テーマ・分野 児童英語教育、教育工学
担当科目(学部) 英語I〜英語IV、実用英語I、II、実用英語演習III、IV、英語文法II、情報処理、地域と大学
略歴 獨協大学外国語学部卒業(外国文化)
獨協大学外国語学研究科博士前期課程修了(英語教育)
東京工業大学社会理工学研究科博士後期課程単位取得満期退学

2006年4月〜2007年1月:東京工科大学 非常勤演習講師
2007年4月〜現在:現職
所有する学位 学士(外国文化)、修士(英語教育)
所有する資格等 中学校・高等学校教諭専修免許状(英語)、中学校・高等学校教諭第一種免許状(ドイツ語)、司書教諭講習修了、J-SHINE認定小学校英語指導者、アルク児童英語教師養成コース修了、mpi中級認定講師
論文・著書等を含む
主要研究業績
Parallel To Associative Thinking: A Continuum Of Socialization (2006)
映像を利用した英語学習支援システムの開発 (授業とメディア) (2007)
所属学会 日本教育工学会、日本認知科学会、日本児童英語教育学会、小学校英語教育学会、日本コミュニケーション学会、外国語教育メディア学会
学外活動 教育テスト研究センター・連携研究員
ひとことメッセージ 大学には同じ志を持った仲間が世界中から集まります。また、特に杏林大学は教員との距離も近いですから、人間関係を縦と横の両方に広げることが可能です。いろいろな人と出会い、それぞれの考え方を知ることで、きっと高校時代とは違った経験をすることができるはずです。受験勉強は大変かもしれませんが、辛いことの後には必ず楽しいことがやってきますので、最後まであきらめずに頑張ってください。
関連サイト 教員が語る研究することの面白さ
このページのトップへ

PAGE TOP