search

Menu

大学ホーム外国語学部基本情報教員紹介

教員紹介

項目名 内容
教員名 柳田 義男
教員名フリガナ ヤナギダ ヨシオ
職位 教授
所属 観光交流文化学科
研究テーマ・分野 宿泊産業論、ホテル・マネジメント
専門分野(大学院) 観光学
担当科目(学部) 宿泊産業論、サービス産業論、観光基礎演習1・2、インターンシップ3−1・2、キャリアデザイン1・2、ゼミナール1・2・3、卒業論文・課題指導
略歴 ・学歴
1982年:早稲田大学 社会科学部 社会科学科 卒業
1987年:BA in Hotel/ Hospitality Management, Saint Thomas University, Miami Florida, U.S.A.
2001年:立教大学大学院 観光学研究科 観光学専攻 博士課程 前期課程 修了

・職歴
(株)パレスホテル、全日空エンタプライズ(株)を経て、1993年より東日本旅客鉄道(JR東日本)勤務。同社関連事業本部ホテル事業課、同事業創造本部グループ戦略部門グループリーダー、ホテルメトロポリタン長野業務部長/副総支配人、ジェイアールホテル総合研究所副所長等を経て、 2007年杏林大学外国語学部准教授。その後、目白大学経営学部経営学科准教授を経て、2010年 4月より現職。
所有する学位 修士(観光学)
論文・著書等を含む
主要研究業績
『大手民鉄のホテル戦略−所有・経営・運営の事業形態−』 (単), 2002年5月, 交通新聞社
『観光事業論講義』 (共), 2005年3月, くんぷる
『ホスピタリティの時代』 (共), 2005年8月, 熊本学園大学
『実学観光産業論』 (共), 2008年1月, プラザ出版
『観光経営学』(共),2013年10月,朝倉書店
「わが国大手民鉄グループのホテル事業戦略−ホテル事業形態の戦略的資源適合−」 (単), 2001年3月, 『立教観光学研究紀要』 第3号,立教大学大学院
所属学会 日本観光研究学会、日本国際観光学会、日本観光ホスピタリティ教育学会、日本ホテル産業教育者グループ、早稲田大学ホスピタリティ研究所招聘研究員
ひとことメッセージ 私は大学を卒業後20年以上にわたり観光関連産業の実務に従事してきました。パレスホテルでは、ベルボーイやウェイターといった現場の仕事も経験しました。全日空ホテルズでは海外のホテルのセールスとマーケティングを担当し、JR東日本では主に本社の経営戦略部門でホテル事業のチェーン化を推進してきました。どの仕事も私にたくさんの事を教えてくれました。いろいろなことを経験できるということは、それ自体、人生にとって価値のあることだと思います。みなさんも杏林大学での学生生活で是非たくさんの事にチャレンジしてみてください。学び、そして発見があるはずです。
関連サイト 教員が語る研究することの面白さ
このページのトップへ

PAGE TOP